仮ミニマル研究所

スマホの登場により、情報過多の時代にどのように暮らすのが心地よいのか?自分の目線で記事を書いています。

朝活を続けていたら、本当にやりたい事が何なのか?が見つかった話。#14

こんにちは。仮ミニマル研究所(@minimalistlab)です。

 

朝早く起きる生活に慣れ、朝活にも活気が出てきました。仕事上、室内にいる事が多いので散歩をしたり、近所を自転車で巡ったり、朝の時間帯に外に出て1日の始まりを迎える。

この習慣は自分にとって続けると確信したのでこの記事を書いています。

 

【目次】

 

◯朝活

夜は22時〜23時の間に寝ることにしていますが、昨日は次の日の予定などを考えていたため、24時前に就寝となってしまいました。それでも以前の私からするとかなり早い就寝時間になります。

6〜7時には起床

そして、6〜7時に起床。そのまま朝食を済ませ、朝シャワーを浴び、気分をスッキリさせる。

昨日のやり残しを済ます

昨日のやり残した事があれば、30分ほどで済ますことにしています。書類の整理や毎日の記録、次の日に溜め込まないことを心がけています。

朝の散歩(軽い運動)

その後、30分〜1時間ほどの散歩(軽い運動)か

自転車で近くのお寺や神社に参り、自分の健康や家族の健康、幸せ(その他いろいろ)などを拝み、

さらにスッキリして帰ってくる。

 

※睡眠が取れていれば、朝から動くことが苦にはならないということです。またしっかりとした目的意識があれば、その通りに動くだけなのでその場限りの感情に任せての行動にならないので、達成感もあります。

 

◯自分のライフスタイルに合わせて活動する時間を作る

人が生きていくには仕事をしてお金を稼がないといけない!その仕事にかなりの時間を割かれ、朝活なんか出来ないというのは何となく分かる気がします。

朝に時間を割ける人、夜にしか時間を割けない人、休日だけ時間が割ける人、その人の生活スタイルでどの時間に自分の時間を割けるかが違うと思います。

※私の場合は、仕事開始時間が遅いため朝に時間を作ることに成功しました。

 

休みの日はインプットに時間を割く

休みの日は身体を休ませることもとても大切なことです。しかし、1日中家にいてはもったいない日もあります。

つい先日、日帰りですが「広島の厳島神社」に小旅行に行ってきました。20年以上ぶりの広島です。

私自身、お寺、神社には興味があり(神聖な場所なので癒される)、これまで様々な場所に訪れてきました。

以前から興味があった「御朱印」を今回初めて作ることにしました。令和になりテレビでも取り上げられたことによって、多くの方が最近始められている方も多いと聞きました。

私はそんな影響を受けてしまった一人ですが。

それ以来、近くの神社やお寺に参っては、御朱印を書いていただいています。コレクションというわけではないのですが、毎日少しでも運動を兼ねてやるにはもってこいの方法だと思い、実践しているわけです。

f:id:minimaistlabo:20190530125924j:image

 

行動しなくては何の結果も得られない

時間がかかっても良いので、少しずつ習慣を変えていく事が必要だと思っています。

私の場合も朝の起床にはかなり手こずりました。少しずつ早く起きられるように努力は必要不可欠です。

そこにはちゃんとした目標や意図がないと実践する意味がないのもわかり始めました。

やはり、行動して初めて理解できることも多いのです。

今は安定して〈やるべき事〉を理解できていますが、この先ずっとその習慣が良いとは限りません。その時は、また新たな気持ちでチャレンジする精神力を今のうちに鍛えておくことも必要なのかもしれません。

 

何か一つでも趣味、関心を作っておく

仕事ばかりの人生はやはりしんどいので、気休めになる何か打ち込めるモノ(趣味、関心)を作っておいたほうが良いでしょう。

朝から汗をかくのは清々しいものです。朝に30分時間を作りたいのであれば、単純に30分早く寝て、30分早く起きればいいだけの話です。

なかなかそういう訳にはいかないと考える方もいらっしゃるとは思いますが、

目的意識があれば実践しやすいですね。

→健康な身体を作る(30分の散歩)→気分が清々しい朝を迎えられる。

→夜は「疲れで動けない」とか言い訳を作りやすいので、朝〈やる事〉に時間を割く。

など。

 

私は、「御朱印」集めに興味を持っているので様々な場所に訪れ、朝の時間を有効活用しています。それ以外にも楽しみはたくさんありますが・・・

f:id:minimaistlabo:20190530130018j:image

 

 終わりに

上記にも書きましたが、私の場合は朝に時間が作る事が出来たので朝活という意味でいろいろと実践できているだけの話です。皆様のライフスタイルがあるとは思いますので、自分のライフスタイルに合わせて生活習慣を一度見直してみてはいかがでしょうか?

ただ何となく1日が過ぎてしまった・・・という経験をされた方も大勢いらっしゃると思います。

→その何となくの時間は身体を休めるためにあったのか?

→買い物してお金をかなり使ってしまった・・・(ストレス発散の時間)

 

以前の私がそうでした。何となく時間だけが過ぎ、買い物依存症にもなる。

その習慣を変えていくにはやはり行動し、習慣を変えるという決断に至った訳です。

 

※朝早く起きることで自分の時間を作り、いろいろなことを実践し行動に移す。失敗も経験のうち。昨日の私の記事のように、モチベーションが上がらない日もあります。

そのような毎日を繰り返すことで感じられる、自分自身の居心地の良いライフスタイル

がきっと見つかるでしょう。

 

今日も最後までご覧いただきありがとうございます。TwitterInstagramもやっていますので、興味のある方はフォローよろしくお願い致します。

Twitter

twitter.com

Instagram

www.instagram.com

令和になり新しいチャレンジをしすぎて、インプット量が増えすぎてアウトプットが追いつかない。【備忘録】

こんにちは。仮ミニマル研究所(@minimalistlab)です。

 

 

正直言いますと昨日あたりから、少しモヤモヤした気分が続いています。そういう時にどうしたらいいのか?

を私なりの解消法をここに記しておきたいと思います。

 

【目次】

 

 

◯どういうモヤモヤ感か?

 

私自身、令和になってから色々と新しいことに挑戦し始めました。早寝早起き、朝活、ブログ作成など。

色々なことにチャレンジすることは、インプット量が多すぎてアウトプットが追いつかないということもあるでしょう。

やりたい事リストが溜まりすぎて、どれから手をつけていいのか分からない程の量になってしまい、どのようにアウトプットしていけばいいのか模索中です。備忘録としてこの記事を書いています。

 

ブログやSNSで現状を報告

とにかく、インプット出来ているのだから、アウトプットをする事。その方法はいくらでもあります。

私の場合、

①ブログを書く

Twitterにつぶやく

Instagramに投稿する

これらは自分の意見を発信できる場所でもあります。しかし、途中で面倒になったりすることも多々ある訳です。

毎日投稿するのに疲れたら、少し休んでも良いと思っています。

デジタルデトックス(なるべくスマホなどから離れ、普段の人間らしい生活をする)

①気分転換に散歩

②身体を動かす

③美味しいものを食べる

④部屋の片付けをする

⑤早寝早起き

⑥デジタル系以外の趣味に時間を費やす(読書、お寺参りなど)

 

の方法が挙げられると思います。インプット量が多いのは、スマホからの過多に情報を得ていることも考えられます。このように過多な情報から一旦離れてみるのも一つの手だと思います。

 

◯インプット量が多い場合

インプット生活を少し制限する必要があると思っています。どこから自分はインプットしているのか?を見直し、改善していけばモヤモヤ感から解放されるでしょう。

 

一度リセットする 

新しいことにチャレンジしてきた疲れが出てきているのが本音です。自分の習慣を新しく変えていくには、6週間かかると言われています。

6週間もの間、同じモチベーションで継続することはなかなか難しい問題です。その中で自分の生活に見合った方法を探していき、確立させるにはそれくらいの時間がかかるということでしょう。

今回モヤモヤが出てきたということは、自分自身のキャパオーバーになっていると捉え、一度リセットをかけてみたいと思っています。

全部やめるのではなく、頑張りすぎない自分を作る。そして、モヤモヤが溜まらない程度のインプット、アウトプットを心掛けてこれまで積み上げてきたモノを壊さないように生活していくことが大切です。

 

スマホからの情報過多を避ける

現代人は、ほとんどの情報をテレビやスマホから採取しています。特にスマホの場合、自分の好きな情報だけを手にすることが出来ます。これが、インプットの情報過多になっているような気がします。

自分の好きな情報を動画やネットで仕入れられる時代になりました。確かに便利なのですが、無理のない範囲で使用しなければ、どんどんと情報が自分の中に入ってくるので、疲れが生じてしまうのかもしれません。

 

 ◯毎日を見直す

上記にもある通り、身体を動かすこと(散歩は最善の健康法であると言われている)が一番のストレス解消方法だと感じています。

最近取り組んでいるのが、朝活(早寝早起き、散歩30分、朝シャワー、1日の計画を朝のうちに練る、次の日のことも考える)をやっています。

これらをやることで朝のモチベーションがかなりアップしたような気がします。前の記事にも書きましたが、

minimalistlabo.hateblo.jp

これまで午前2.3時に寝ていた自分から22.23時に寝て、朝6〜7時には起きるという生活習慣に変えることができたので、朝の頭が冴えている時間帯になるべく動くようにしています。

やはり夜遅く寝ることは自分にとっては余計にしんどくなるし、朝どうしても起きるのが遅くなってしまい、モチベーションの低下に繋がってしまっている自分がいました。そんな悪循環な生活から朝を中心にして生活にすることで、モチベーションがアップしすぎたせいで、モヤモヤ感が募ってしまっているという訳です。

→モチベーションのアップは良いことだが、程度を知ることも大切だと感じました。

 

◯これからの生活

今まで通り、朝活をしながら程度をわきまえて生活を送れば問題はないと思っています。

モチベーションのレベルを上げ過ぎないこと、

疲れた時はゆっくりと休息をとること、

デジタル機器から過多の情報を受け取ることがあれば、少し離れてみることです。

習慣を変えた時に出てくる副作用のようなモノだと思うことにしています。

◯毎日普通だと思っていた生活習慣を変える→変えることで新しい自分と出会う→普通だと思っていたことに慣れ過ぎていた自分に気づく→無理して変えようとしているのでは?と思うこともある→その時に少しモヤモヤした疲れが出る→改善策を考える→やり過ぎていたのでは?と考える→程度をわきまえて生活改善を図る

 

これが私が実践しようとしている考え方です。やり過ぎていたなら、自分のキャパを知りその中でやりくりをすること。それだけです。

 

◯終わりに

毎日生活していると感情には波があるのは当然のことです。良い時も悪い時も。

考え過ぎでしんどくなることもありますし、逆に考えて行動に移す必要がある時も出てくるでしょう。

また今度、モチベーションが低下した時は、深く考えすぎるのではなく以前もそのようなこともあったからあの時はこういう方法で改善できたという印をここに残しておきたいと思います。

 

 ※今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。TwitterInstagramもやっていますので、興味のある方はフォローよろしくお願いいたします。

Twitter

twitter.com

Instagram

www.instagram.com

スマホがあれば大体の事は出来るので、iPad mini5とApple Pencilを(断捨離)売った話。

こんにちは。仮ミニマル研究所(@minimalistlab)です。

 

結論から言います。スマホがあれば十分。PCは必要。私の場合。

f:id:minimaistlabo:20190513180245j:plain

 

【目次】

 

 

 

スマホだけで8割の事ができる

 

2019/03/28にiPad mini5とApple Pencil(1世代)をAppleを購入しました。

ペーパーレス化になると思い、仕事でもプライベートでも手書き入力に拘りたいと思っていましたが、

 

ついに最近手放しました。

 

購入当初、

iPad miniはシステム手帳としてはかなり優秀。

Apple Pencilの書き心地も最高!!

 

と喜んでいたのですが、触るのは1日に10分程度。

iPhoneのほかに充電しなくてはいけないモノが2つ増えた訳です。(iPad miniApple Pencil)

 

とにかく面倒なわけです。

 

綺麗な状態を保ちたいので、充電周りは出しっぱなしにしたくない。

 

1日10分ほどの使用なので、7万円近くも出して購入した意味が全く無かったわけです。

→持ち物が増える→充電が面倒→毎日それほど使わない→コスパ悪い

 

私の使用方法

基本、このブログもパソコンかiPhoneで書いています。

私の使用状況は、「電話、SNS等、写真、動画」がメインです。

iPad mini5は本当にちょうど良い大きさなのですが、Wi-Fiバージョンにしてしまったのが失敗。

購入するなら、セルラーモデルにしておけば良かったと後悔する反面、

 

iPadで写真は撮らない(私の使用方法場合)写真はiPhoneで撮る。

Wi-Fiなのでテザリングすれば外でも使えるが、iPhoneのバッテリーの減りが早い

③基本、YouTubeSNSに使うだけ。

④写真の閲覧には良いですが、ただそれだけ。

 

これくらいしか使用用途がないのに、勿体ないので、フリマアプリに出品しました。

 

iPad mini5とApple Pencilを売る

 

上記の通り、スマホで出来ることとほとんど変わらないので、「必要ない」と判断したました。そして「フリマアプリ」に出品。

 

→結果、2時間ほどで売れました。使用期間約1ヶ月半での判断でした。

 

価格ドットコムで、iPad mini5が61,000円と破格の値段で販売されていたので、

私のフリマアプリでの出品はあくまで中古品。Apple Pencil込みの価格(65,000円程で出品しましたが、徐々に値下げをし、結局は60,000円に落ち着き売る事が出来ました)

 

手放してみて思った事

売れてから2週間ほどが経ちますが、不便に思っていません。ただ、iPhoneばかりに頼りすぎるので、バッテリーの減り具合が早いです。ですので、予備の充電バッテリーが必要となってしまいました。

今現在、使っている予備バッテリーは、Ankerのモノです。5000mahなので、1日使うのにはちょうど良い製品です。

Amazon

 

 

同じようなモノをいくつも持つ必要はない

 

iPhoneiPad。この製品はやれる事がほぼ同じ。今回のiPad miniの購入でわたしが得た教訓です。

ベッドやソファーで寝転んでiPadで動画視聴。何て勿体ない使い方と思ってしまう訳です。

それくらいの事でしか使っていないのなら、多分ほとんどのiPadを持っている方に共通して言えるのが、次第に埃を被り文鎮化していく事でしょう。

 

仕事でガンガンiPadを使う方

これらの方々にとっては、iPadは必需品と言えるでしょう。もちろんWi-Fi版ではなく移動の際も使えるセルラーモデルが圧倒的に多いとも言えます。

仕事で使う場合は、iPhoneの小さな画面では無理な作業をすることに向いています。PCでのキーボードを圧倒的に使う作業、イラストレーターさんなどPencilを常に仕事で使う方もそのひとりでしょう。

また、子ども向けにタブレットを有効活用したいという方にとっても、iPadの必要性を感じます。小さなお子様にスマホで動画を見せていたら、投げられてスマホの画面が割れたという話もよく聞きます。

 

便利そうで便利ではない

上記にも書きましたが、iPadのようなタブレットiPhoneで出来る事が8割ほど占めています。仕事でガンガン使う、子どもように安価なタブレットを持たせたい!という以外、自分はどのような使い方をしているのか初心に戻って考えてみてもいいのではないでしょうか?

◯毎日使っている→そのまま継続して使用する

◯毎日ではないが、週2.3回は使う→何に使っているのか?検討。

◯ここ1ヶ月使用していない→速攻売る。早ければ早い方が高い値段で売れる。

 

新製品が出たら欲しいという感情になってしまう

iPadに限らず、新商品が出たら買って試したくなる心情はよくわかります。私もここ数年はiPhoneを毎年買い換えてきましたが、

スマホ自体の進化が止まりつつある現在、今年のiPhoneの購入は見送ろうかな?と思っています。

5年前に出たiPhoneはそろそろサポートが切れてしまうかもですが、3年以内に発売されたものでしたら、最新のiPhoneとほぼ同じ事ができます。

私自身、普段使いが多いのでゲームはほとんどやりません。

GPU性能が上がっているとかよく分からないので、最新の技術はいらないと思っています。

 

これ以上の性能は必要か?

指紋センサーからFace IDに変更され、マスクを外せない人からするとかなり面倒な認証方法になりました。

また、カメラもiPhone7以降(一部を除く)にはポートレートモードが標準装備されるようになりました。

画質もかなり良くなりました。

Apple payも使えるようになりました。

反応速度も良くなりました。

 

これ以外に何が必要なのでしょうか?ほぼ全ての作業がスマホで出来てしまう今、これ以上の進歩はもう必要ないので、これらの機能を凝縮させた安価なiPhoneを作って欲しいのが私の願いです。

 

終わりに

時代の進化で、あらゆる便利なモノがどんどんと商品化されていきます。一見、便利そうなモノでも使ってみると自分の生活には向いていないな…と思うこともあるでしょう。

私は毎日、「Good note5」という手書きアプリを使っています。これまでそのアプリは

Apple Pencilでしか書けないと思っていました。しかし、iPhoneでも全然文字を記入する事が出来ます。

Apple Pencilがなくても、指で普通に書けます。

小さな安いペンシルがあればそれでも良いのですが、そのためだけにまたモノを増やすのもどうかな?と思います。

 

「足るを知る」とはこのような事だと改めて知る事ができました。

 

 ※今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。TwitterInstagramもやっていますので、興味のある方はフォローよろしくお願いいたします。

Twitter

twitter.com

Instagram
www.instagram.com

生活習慣(早寝早起き)を少し見直すだけで、買い物依存症から抜け出せる。#11

こんにちは。仮ミニマル研究所(@minimalistlab)です。

 

今回は、私が実践して効果があった生活習慣の改善を書いていこうと思います。興味のある方は、ぜひ最後まで見ていってください。

 

【目次】

 

買い物依存症の始まり

 

これまで仕事の終了時間を言い訳にして、夜中2時3時は当たり前の人生を歩んできました。

仕事は早くて21時台に終わる事が多く、それから帰宅し、ご飯を食べたり、風呂に入っても22時半には全てが終わります。

次の日のことを考えて行動するのであれば、23時、遅くても0時までにも寝ることは可能なわけです。

しかし、そこからがその日やり残した事があるのかごとく、目が冴えネットショッピング、YouTube動画、Amazonプライムビデオ等を視聴。

結局、気がつけば2時3時になっているということです。

それくらいの事であれば全然平気なのですが、夜のテンションになってしまうともうお終いです。

必要のないモノまでネットショッピングしてしまう癖がいつの間にかついてしまっていました。

その毎日の繰り返し。

重度のストレスがあったのかは分からないですが、とにかく買わないと気が済まない。買わないと寝られないといった興奮状態になってしまっていました。

自分が興味を持ってしまったモノについては徹底的にYoutubeで検索し、それが気にいるモノだったらすぐに購入してしまう。後先も考えずに。。

そして次の朝に急いでキャンセルする流れで、キャンセルできない商品は手元に残っていくといった状態でした。

 

生活習慣の改善

私が実際にこの買い物依存症から改善にまで至った経緯をここに残しておきたいと思います。 

f:id:minimaistlabo:20190526112818j:image

 

早寝早起き

 

この買い物依存症を解決できた方法が、早寝早起きという生活習慣です。最近では、23時までには寝るようにしています。

夜のテンションになる前に眠りに入るのです。最初は眠気が全く来なかったのですが、同じことを繰り返すことはしたくなかったので、とにかくそこは我慢。

買い物は、頭が冴えている朝にすることにしました。そうなるとモノの分別がしっかりと出来るので、かなりの節約になったと思っています。

そう、夜のテンションを作り上げる前に寝てしまうのが一番効率的な方法だと思っています。

 目標の起床時間は6時なのですが、まだ7時前後の起床に落ち着いています。最初は朝の時間に何をするべきなのかが決まっていなかったので、時間を弄んでしまっていたので、朝活という意味で何をすべきなのか?を計画してから実践する方が効率的に動けます。

 

朝の散歩

 

最近はじめました。運動不足になっていたのは明らか。朝の空き時間を利用して散歩を取り入れてみました。

まだ始めたばかりなので、涼しい時間帯に30分だけにしています。ゆっくり考え事をしながら自然の風景、風に触れることで頭の中がスッキリするような気がします。

これは上記にもある通り、早起きをすることで得られる生活習慣のひとつだと感じています。

 

モノの手放し

 

今では「モノの手放し」も成功し、これ以上モノに溢れた生活にも戻りたくはないのでこれも効果があった一つです。

自分にとって何が必要か必要でないか?は一度白紙に戻した状態じゃないとなかなか気が付かないことだと思います。

何がいくつあって、何が足りなのか?それをモノで溢れた生活の中では判断する事が難しく、細かいもので言えば、ボールペン黒が20本近くあったり、同じような衣服がいくつもあったり、片方だけの靴下など数え上げるとキリがないほど多くのモノに囲まれていました。しかし、その当時はそれが普通だと思っていたので、どんどんとモノで溢れていったという事です。

f:id:minimaistlabo:20190526112250p:image

 

家計簿をつける

家計簿管理は、無駄遣いを把握するには必須です。キャッシュレス化が進んできている現在、スマホのアプリで管理するのが一番手っ取り早い方法です。

◯Moneyforward

◯Zaim

◯Moneytree

のこの3つが注目されています。手入力ももちろん可能なので、自分の所持金が把握できていない方はぜひお試しください。

無料で使える分は決まっていますが、それ以上しっかり管理したい方は有料版をオススメします。

※私は無料で使っていますが、今のところ不便さは感じていません。

 

 今の自分に必要なモノ

とにかくスマホさえあれば、仕事もプライベートも支払いも何とかなるのでそれ以外のものは、

①衣服

②お金

③住まい

④食べ物

⑤パソコン

 

かなり簡潔な内容ですがそれ以外はあまり思いつきません。

 

車は自分の生活から除外予定

前の記事にもありますが、

私の中では「車」は生活必需品ではないのです。来年までは所有し、その時期になれば「車」は除外してもいいと考えています。車よりも最近は公共交通機関を使う事が多く、それ以外は自転車で動ける範囲で動くことにしています。

確かに車はあると便利です。しかし、私の使い方では所有にもコストがかかりますし、支払っている分程乗っていないのも理由の一つです。だから私は車を手放すのです。

年間20万円分乗っていなかったら、リースの方が安いとも聞きました。

また、若い年代が車を所有していないケースも多くなり、車離れが問題視されていますので、車業界もリースに力を入れてきています。

 

必要のないモノを持ちすぎていた

テレビ

 テレビはもう必要ないですね。番組が面白い面白くないに関わらず、私たちに必要な情報はほぼスマホで手に入ります。

テレビを手放す前までは、スマホをストリーミング再生する際にテレビに映し出して、動画などを見ていましたが、それをすること自体が面倒になり、結局使わなくなった訳です。

f:id:minimaistlabo:20190526112705j:image

 

ベッド

健康なうちは必要ないのかもしれません。しかし高齢者の方のお話を聞くと「ベッド」の方が疲れないとの回答もありました。

私の場合はベッドを手放し、低反発マットレスで生活をするようになっても睡眠の質は変わらず、腰が痛いなどの症状には全く悩まされておりません。

いずれ私自身も歳をとっていきます。ベッドが必要になった時はまたお世話になるかもしれません。

f:id:minimaistlabo:20190526112559j:image

 

※このテレビとベッドの2つを手放すことで、かなり部屋を広く使えます。そしてどれだけ場所を取っていたのかも気づくことになるでしょう。

床面積が増えることで部屋が広くなり、整理も捗りますし、掃除がなんせ楽になります。

f:id:minimaistlabo:20190526111957j:image

 

終わりに

自分の生活習慣を見直すには、早寝早起きとモノの手放しが一番だと思っています。もともとモノが少ない方はもう少し踏み込んだ生活習慣を見直すことから始められたら良いです。

私の以前のような生活習慣をされている方は、少しでも私の体験が参考になればと思っています。

早起きに切り替えてからは、ストレスの溜まり具合が全然違います。身体の不調を訴える事が少なくなり、健康的に暮らすには朝起きてから少しでも運動、散歩、ストレッチを加える事で良い状態を維持しながら生活を送る事が可能になりました。

→私自身もこの生活を習慣化されるのに2ヶ月くらいはかかったので、無理のない程度で継続されるぐらいの気持ちでどんどんとモチベーションを上げていけば、それが普通の生活に溶け込み有意義な人生を歩めると思います。

 

※今日も長々と最後まで読んでいただきありがとうございます。TwitterInstagramもやっておりますので、興味のある方は是非フォローよろしくお願いいたします。

Twitter

twitter.com

Instagram

www.instagram.com

私が持ち歩いているモノたち【近場編、ちょっと外出編】#10

こんにちは。仮ミニマル研究所(@minimalistlab)です。

 

今までの記事はかなり文字が多めだったので、本日は写真多めの記事にしたいと思っています。

興味のある方は最後まで目を通していっていただければ幸いです。

 

今回は、外出する際の持ち物をご紹介したいと思います。

 

【目次】

 

 

 

【私の持ち物】

動く範囲で持ち物が変わりますので、【近場編】、【ちょっと外出編】、【旅行編】に分けて記事を書き進めたいと思います。今日は【近場編】、【ちょっと外出編】の記事です。

 

【近場編】

近場を動く際は、基本スマホApple Watch、マネークリップだけで移動しています。

 

①マネークリップ

f:id:minimaistlabo:20190524134816j:image

マネークリップの中には、クレジットカード1枚。デビットカード1枚。運転免許証。あとはお守り代わりの1万円です。小銭は持ち運ぶ時もあればそうでない時も。

 

スマホ

f:id:minimaistlabo:20190524134529j:plain

iPhone歴、7年。

買い物をする際は、Apple Payに対応しているお店では積極的に使っています。

他のアプリ(PayPay、LINE Pay、楽天Pay、交通系IC)で支払いがお得な場合はこれらを使うことが多いです。

 

 

Apple Watch

f:id:minimaistlabo:20190524135809j:plain

 

一昨年(2017)のモデルで3世代になります。

今は4世代になりますが、私の使い方であれば3世代のモデルでも十分なので、朝起きてからずっと腕につけています。

一番重要視している部分は、着信を逃さないという点です。仕事上どうしても電話を受ける事が多く、カバンの中にiPhoneが入っていても手元で着信を確認できるので、着信を逃さないようになりました。

また、電車に乗る際はかなり便利ですね。Suicaを登録しておけば時計だけで動く事が出来るので行動範囲も広がり、これもまた重宝しています。

 

※基本、近場を動く際はこれくらいの装備で十分です。長財布は断捨離したので、装備が嵩張らないので身軽に動くことが可能になりました。

 

【ちょっと外出編】

上記のiPhoneApple Watch、マネークリップ以外に

 

【ショルダーバッグ】

AirPods】(1世代)

【ウェットティッシュ

【充電器】

【充電ケーブル】

 

が追加されます。近場移動程度では、手ぶらで外出出来ましたが、ちょっと遠出の場合はショルダーバッグにモノを詰め込む形になります。

 

④ショルダーバッグ(無印良品

f:id:minimaistlabo:20190524135129j:image

私が愛用しているのは、サコッシュではなくショルダーバッグです。

サコッシュを一時期使用。iPhoneを充電しながら持ち歩いていたら、ライトニングケーブルの先が折れたので、それ以来使用頻度が落ちました。

カバンの中もある程度の余白がないと、モノの居心地も悪くなるのでしょうね。

なので、サコッシュよりも大きめのサイズのショルダーバッグにしたという訳です。

私の場合、特にブランドモノに拘る事はないので、近場を動くのが中心であれば無印良品のショルダーバッグで十分です。

 

AirPods(1世代)

f:id:minimaistlabo:20190524135510j:image

 最近、2世代が出ましたが1世代を持っている人なら、買い換えるほどの進化もなくそのまま使い続けている方も多いと思います。

バッテリーの劣化で買い替えを余儀なくされない限りこのまま使い続けようと思っています。今は何不便なく使えています。

有線イヤフォンと違い、無線なので線が絡む煩わしさから解放されました。音質は素人ながら普通に良いです。

 

⑥ウェットティッシュ

f:id:minimaistlabo:20190524140015j:image

最初は使い捨て出来るポケットティッシュを活用していましたが(ハンカチも併用)、それでは汎用性があまりないので、ウェットティッシュにしました。汗を拭くことも出来ますし、ウェットなので服についてしまった軽い汚れも拭き取る事ができます。

必ず、カバンの中には入れておくことにしています。

デメリットは使った際、ウェットティッシュのフタ部分が緩んでいたりするといざ使うときに乾いていて効果がないときもあります。

 

⑦充電器

f:id:minimaistlabo:20190524135504j:image

Ankerの充電器を使っています。これは持ち運ぶのはちょっと巨大ですが、旅行など行くときにも使えるので万能アイテムとして使用しています。

 

⑧充電ケーブル

f:id:minimaistlabo:20190524135140j:image

オウルテックの巻き取り充電ケーブルです。今まで付属のケーブルを使うしかなかったのですが、この巻き取りにしてからはケーブルが絡む事がなくなったのでストレスなく使えています。

絡むのが嫌なのは、上記の通り「イヤフォン」もそうですね。

 

 

以上となります。

 

【常に身軽でいたい】

外を出歩く際は、なるべく身軽でいたいと思うようになりカバンの中身を減らし続けてきました。財布に関しては、長財布を使っていましたが、今ではマネークリップとたまに小銭が必要なとき用の、小銭入れだけに絞って使っています。

【減らしたモノ】

①ポイントカード類

特に、このポイントカードというのが厄介で財布を膨らませる一番の原因です。

まずはデジタル化できるポイントカードはスマホの中に。

また、デジタル化できないカードは最後にいつ使ったのかを思い出し、思い出せないのであれば捨ててしまっても良い可能性は高いです。

いつか使うだろうはやってこないのです。

②領収証、レシート類

また、領収証やレシートもその日その日で見直す必要があると思います。いつどこで何に使ったかを把握出来ていなければ、自分がいくらお金を持っているのかもあやふやになってしまいます。

③クレジットカード類

私は4枚のクレジットカードを持っていましたが、実際使っていたカードと言えば、2枚。それ以外はなんとなく作ってしまったカードでした。それをひとまとめにすることで、お金の管理もしやすくなります。

カード解約手続きが面倒だと思うかもしれませんが、それ以上に持っているコストの方がはるかに面倒なのに気づくはずです。

 

【終わりに】

私自身、それほど荷物を持ち運ぶ方ではなかったのですが、財布の中身が一番気になっていました。ポイントカード、使わないクレカ、領収証、優待券などで溢れ、買い物をする際に毎回カードを探すという面倒な人間でした。

しかし、もうポイントカードは持たないと決めてからはスッキリした財布になり、その財布も長財布だったため、手放すことに至りました。

そしてマネークリップを新調。この生活に慣れてからは、領収証は毎日管理し、家計簿まで付けるようになりました。自分がいくら持っていて、どこに何を使ったのか把握出来ていないと、後々面倒なことになります。

かなり当たり前のことをずらずら書いていますが、自分への戒めのためと備忘録として残しておきたい次第です。

 

今言えることは、スッキリさせて良かった。その一言に尽きます。

 

 

 

 

 

※今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。少しでも共感していただいた方は、TwitterInstagramのフォローをよろしくお願い致します。

Twitter

twitter.com

Instagram

www.instagram.com

私がミニマリストとは名乗らない「3つ」の理由。#9

こんにちは。仮ミニマル研究所(@minimalistlab)です。

 

f:id:minimaistlabo:20190523161516j:plain

 

これまで、ミニマリストから学ぶ自分のライフスタイルについて記事を書いてきましたが、私自身「ミニマリスト」と名乗るのは辞めておこうと思った次第であります。だから、仮ミニマルなのです。笑

 

ミニマリスト」という言葉から確かに学ぶことはたくさんありました。しかし、逆にこれは違う!と意見も多々ありました。今日の記事は、人それぞれ考え方に相違があるので、私なりの考えを備忘録として残しておこうと思っています。

【目次】

 

 

【私がミニマリストと名乗らない理由】

シンプルに生きるとミニマリストの考え方は様々な意見があり、私は前者で生きていくことの方が気楽であると感じています。

 

【必要最低限という概念に囚われてしまう】

ミニマリスト」と名乗ってしまうと、確実にその考えを貫かないといけないからです。

単純に言えば、ミニマルに生きる→最低限のモノで効率の良い暮らしをする→必要最低限(最近は少なければ少ないほど良いという傾向にある)…

 

この「必要最低限」という言葉に引っかかりを感じるのです。

どこからどこまでが必要最低限なのか?の定義がないからです。

またその概念には、人それぞれ違うからは当たり前です。極端にモノを減らして「その中で生活を送っているんだぜ、俺」とドヤ顏で発信していれば、

ある程度の注目を浴びられる。

モノを減らしても、その先に自分の本当にしたいことが見つけられていない人にとっては、そこで不完全燃焼してしまうでしょう。目的がない状態で行動に出るのは禁物ということですね。

 

【今までにない新たな価値観】

今はブームというか、そういう価値観が流行っているので世間から注目される一つのツールになっているのでしょう。またそこにビジネスや自分の価値を高めていかれる方にとっては最善策なのかもしれません。

これからは、発信活動をされている「ミニマリスト」の方々に、必要最低限の定義がどこからなのか?をしっかり発信してもらわないと、その本来の目的を見失ったままの「ミニマリスト」と名乗る「なんちゃってミニマリスト」が増えてくるでしょう。

名乗ることは自由ですが、名乗ってしまうと世間からはそのレッテルを貼られ、監視される。違ったことをすれば、バッシングを浴びる。

それだけ、注目されている現代生活の価値観なのかもしれません。良い意味でも悪い意味でも。

私も多少影響を受けましたが、鵜呑みのするのは間違いである可能性もあります。ひとつのツールであってやりたい人が真似すれば良いだけのことです。

 

【持ち物が少ないを競う】

これも私の中でネックになっている事柄のひとつです。目的意識もない状態で、モノを減らし生活を続けていくと、なんのために減らしているのか分からない状態になるのは目に見えて分かることでしょう。

YouTube動画での「ミニマリスト部屋」はかなりインパクトがあります。そういう動画が上がることで真似してみようと思う方は大勢いらっしゃると思います。

私もその一人でした。

しかし、モノ減らしを重ねていくとここまではしなくていいな!とか思う訳です。初めて「モノの手放し」をする方にとっては良い刺激になり捗るかもしれません。

生活していく上で、モノの有無を競うのではなくどのように自分はモノを減らしてきたのか?を具体的に発信してくれた方が私にとっては有益な情報だと言えます。また、モノを減らして本当に幸せなのか?疑問に思います。

「幸せ」の定義もまた人それぞれ違います。本音を言いますと動画を見ていても、その方々は、心底から幸せそうには見えないのです。発信活動に必死な姿にしか見えないのです。

 

だから、私は「ミニマリスト」とは名乗らないのです。

 

 

ミニマリストを否定している訳ではない。

 

何回も言うようですが、決して「ミニマリスト」を否定している訳ではないです。このブログを立ち上げてからは、「ミニマリスト」という言葉から学ぶ事はたくさんありました。モノを手放して部屋がかなり片付いたのも紛れも無い事実です。

そして、新たなことにもチャレンジ出来るようにもなっています。昨日の記事にその様子を書いています。

↓         ↓

minimalistlabo.hateblo.jp 

【改めて文明の進歩はすごい】 

これまで、人々は知恵を使って暮らしに便利なモノを発明してきました。現代社会は常に変わっています。

スマホに限ってもそう。糸電話で話をしていた時代があったかは知りませんが、私が知っている限りでは、黒電話からです。

ダイヤルを回して、相手先の電話番号をいちいち手入力しながらという時代もありました。そこから、ガラケースマホという時代に突入しました。

スマホは今や誰もが持っている必要不可欠なモノになりつつあります。これを失くしてしまおうという発想にはなりません。超デジタル依存症の方は適度は距離を置くことが必要なのかもしれませんが。。。

スマホ一台である程度のことがこなせるようになった今、他のモノが要らなくなっているのは事実。色んなものが代用出来るので使わないモノが増えています。

これからAI技術が発達すれば、たくさんの人が職を失っていく姿も想像できます。

今はスマホに依存していますが、スマホ自身も姿を変えていくでしょう。

 

電脳コイル

電脳コイル』(でんのうコイル、COIL A CIRCLE OF CHILDREN)は、マッドハウス制作の日本のテレビアニメ作品、およびそれを原作とした宮村優子小説作品。もしくは、同作品に登場する現象の名称。2007年5月12日から12月1日まで、NHK教育テレビジョンにて毎週土曜日18時30分から放送された。全26話。

「電脳」と呼ばれる技術が一般に普及している近未来、電脳世界の情報は「電脳メガネ」によって現実世界に重ねて表示され操作できるようになっている。「電脳」は日常生活に溶け込み、小学生が気軽に電脳犯罪を行うシーンが多数登場する。また小学生を含む多くの登場人物が過去のトラウマを行動原理としている。造語を含む作中用語の多くが終盤まで説明がない。

 

出典: フリー百科事典『ウィキペディアWikipedia)』

 

電脳コイル Blu-ray Disc Box

電脳コイル Blu-ray Disc Box

 

 この作品はAmazonプライムビデオで全部見ました。2007年に放映されているとは驚きでした。

近未来、このような作中に出てくる「メガネ」が当たり前の世の中になると私は予測しています。

もしかしたら、小さなチップを埋め込まれる方が先かもしれませんが。

これまでグーグルグラスなどありましたが、まだまだ開発者向けの技術であるとのこと。

※文明の進化が早すぎるので、人々はコミュニケーション手段や情報のやり取りが変わっていくことについていけるのでしょうか?人が完全にモノに支配されていく時代になってしまうのではないかと心配になります。

 【最後に】

今回は、私がミニマリストにならない3つの理由を書いてきました。これは私の価値観なので、皆様に当てはまらないのも重々承知しております。

ミニマリスト」という言葉は、これから様々な人々の意見を吸収し、また意味を変えながらどんどん広まっていく事が予想されます。

まだまだ序章にしか過ぎません。

賛否両論あるとは思いますが、今後の人々はどのような生活スタイルを好むようになるのか?期待したいところです。

 

 

 

 

※今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。共感していただいた方は、TwitterInstagramもやっていますのでフォローよろしくお願いいたします。

↓        ↓

Twitter

Instagram

 

https://www.instagram.com/p/BxxMCGpBT6l/

生活習慣を変える!今まで夜1時、2時まで何となく起きていて、朝の起床が辛かったので、最近は、早めに寝る事にしています。7.8時間は睡眠を取るように心がけ、生活習慣を見直している最中です!!早起きよりも、何となく過ごす時間を減らす事に重点を置いて実践中!#ミニマリスト#生活習慣#ソネングラス#無駄な時間を減らす#ルーティーン#朝活#シンプルライフ#散歩

毎日を楽しく過ごすために、心がけている「4つ」のこと。#8

こんばんは。仮ミニマル研究所(@minimalistlab)です。

 

f:id:minimaistlabo:20190523102954j:plain

元号が変わり、新しいことにチャレンジして自分を変えようと思っている方も多いのではないでしょうか?

 

以前の記事にも書きましたが、私もその1人です。

 

今日は毎日を楽しく過ごすために、元号が変わってから心がけるようになった事をいくつか書いていきたいと思います。

 

【目次】

 

 

スマホの有効活用】

近年、スマホの登場によって日々の生活が目紛しく変化しています。

 

スマホ無くしての生活が考えられないほど毎日のようにスマホを触りまくります。

最近では、デジタルデトックスのようなスマホや電子機器に依存し過ぎないように距離を置いて生活をする人も増えてきているようです。

 

そうしないと、デジタルに依存しすぎている自分に気づくことが出来ない。

また、依存しきっている事で他の事に興味がなくなってしまうこともありえるでしょう。

そうならないようにする為には、便利ではあるけど、適度な距離を空けて接する事が大切ですね。

 

【情報が仕入れやすくなった】

スマホと適度な距離で接していることを前提に記事を書き進めます。

テレビを手放して数日経つのですが、全く不便を感じません。それだけ見ていなかった事になります。

自分の欲しい情報は、SNSや動画アプリでどうにかなりますし、

一番大切なのは自分の命ですから、緊急地震速報などは必須です。

 

緊急地震速報の場合】

例えば、地震が今この瞬間起こったとしましょう。

スマホに緊急地震通知が入り、揺れが始まり、震度3くらいの揺れだな?と思った地域の方は、被害も少ないので、テレビで情報収集をすると思います。

 

しかし、自分が住んでいる場所が震源地だったとしましょう。大きな揺れでテレビは倒れ、身を守る事だけに必死になるので、テレビをつけている暇もない、壊れた、となれば、テレビでの情報収集は諦めるしかないのです。それよりも避難することが最優先です。

 

自分の住んでいる場所が震源地ではなかったと安心する人がほとんどです。その後、テレビがあると、インフラも麻痺した悲惨な映像だけが永遠と流れ、気分を害してしまう恐れもあります。

中にはボランティアで現場まで駆けつけ、応援される方もいらっしゃることでしょう。

 

SNSやアプリを通じて情報を得られる】

こういう類のモノに昔からめっぽう弱くて、ずっと放ったらかしにしていたのですが、最近かなりの便利さに、驚かされています。

テレビは受け身の情報、スマホもテレビも変わりがないじゃないか?と思われるかも知れませんが、

それは使い方次第で変わってきます。

テレビは見るだけの媒体。スマホは超小型コンピューター。

スマホは自分の好きな情報を仕入れる事だけではなく(インプット)、

自分の意見を発信する媒体でもあるのです。

私が今書いているブログやTwitterInstagramもその一つです(アウトプット)。

今は趣味程度でやっていますが、今後は好きな事を発信していきたいと思っています。

 

【朝の時間を有効活用】

これまで深夜1.2時になっても起きている事に苦痛を感じ始めました。朝起きるのがやはり辛い。

ここ最近は11時過ぎには寝る事を心がけています。7.8時間の睡眠があれば朝の辛さはかなり改善されました。

夜に時間を費やしていた分、早起きする事で朝に時間を回せますので、

朝の日の光を浴びたり、散歩に出かけたり、外の空気を朝から吸うのは健康的な気がします。

 

人間には、自分のパフォーマンスを最大限に発揮できる朝、昼、夜型の3つのはパターンがいるという事をメンタリストDaigoさんのYouTube動画で知りました。私の場合、朝型に当てはまると思い、実践中です。

今までは夜型だと思っていましたが、習慣を変える事で、自分に当てはまる生活が見つかった気がします。

 

【常に部屋を清潔に保つ】

去年9月からの「モノを手放し」後、部屋を清潔に保つことが癖付いてきました。「生活する事を趣味にする」という格好の良いことは言えませんが、

モノが少なくなったので、掃除をするのが楽になりました。

掃除に割く時間が減り、今まで1時間、2時間かけて纏めてやっていた分、毎日5〜10分ほどでキレイな状態を保てています。

また部屋が汚れたり、視覚的に雑な部屋だとスッキリしないので、

余計なモノを買わないようになりました。まだまだ実践中なので、これから自分の理想とする部屋作りを目指していこうと思います。

 

 

【趣味や旅行に時間とお金を費やす】

仕事上、あまりにも休みが少なかったので、これまで仕事人間していました。

金銭的にも余裕が出てきましたので、旅行や自分の趣味に時間を使うという事を考え始めました。

これまで休みの日にはストレス解消で買い物に出掛けては、無駄遣いの繰り返しで部屋はモノで溢れ、その生活が普通だと感じていました。

しかし、モノに支配されていると感じ始めた今ではモノに依存することから脱却する事が出来てきました。

 

旅行に行けば思い出となり、余計なお土産を買わなければ、モノとしては残らないので、モノを買うよりも遥かにストレス解消、運動不足の解消にも繋がると考えています。

語彙力がない私ですが、文章を考えたり作ったりするのが好きなんだと思い、ブログを始めたという訳です。

毎日更新を心がけようとしましたが、ゆったりまったりとしたブログを書いていこうと思っているので、

少しでも共感していただける方がいたら嬉しい程度です。本格的にやろうと思うまでには至っていないので、その時が来るまで自分のペースで更新していきます。

 

【終わりに】

毎日を楽しく過ごすためには、生活習慣を変える必要があり、

自分の中でも変えようとしてもなかなか変えられないというジレンマに陥っていました。

それを変えるキッカケになったのは、読書との出会いです。これまで読書をすることはほとんどなかったのですが、

先人の知恵を借りて、自分が迷った時はどういう風に動けば良いのか?を自分なりに模索し始めました。

その効果があったのかは分かりませんが、自分の中でこれが正しいと思えることは自分の意見として発言出来るようになり、少〜し頭が良くなった気がします。

今の世の中何が正しいのか分からないことの方が圧倒的に多いのが現状です。

多数派だから正しいではなく、それに躍らされてしまってた自分から抜け出し、自分の意見を少しでも発信して新しい価値観を作っていく。

このように言葉だけで伝えるのは簡単ですが、いざ行動となればグーンとハードルが上がります。

今は色んな事にチャレンジし、失敗を重ね、そこから多くの事を学んで次に活かせられるような人生を歩んでいきたいです。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。TwitterInstagramもやっていますので、共感していただけた方はフォローをよろしくお願いします。

Twitter

twitter.com

Instagram

www.instagram.com

 

【過去記事】

 

 

minimalistlabo.hateblo.jp

minimalistlabo.hateblo.jp

minimalistlabo.hateblo.jp

minimalistlabo.hateblo.jp

minimalistlabo.hateblo.jp

minimalistlabo.hateblo.jp

minimalistlabo.hateblo.jp