仮ミニマル研究所

スマホの登場により、情報過多の時代にどのように暮らすのが心地よいのか?自分の目線で記事を書いています。

モノを捨てる事は誰でも出来るが、人生や生活習慣を変えるためには行動しかない。#7

こんばんは。仮ミニマル研究所(@minimalistlabo)です。

f:id:minimaistlabo:20190521181428j:image

 

今日も私のオススメの曲を聴きながら、ブログをご覧ください。

 

 

ロビンソン

ロビンソン

  • provided courtesy of iTunes

 

 

毎日更新をすると自分の中で誓ったのに、ブログを休んでしまいました。継続期間たった5日。

 

言い訳はするつもりは全くありません。

 

今日からまた再開していきたいと思っていますので、暖かい目で見守っていただけたらと思います。

 

【目次】

 

 

 

では、このブログを書いていなかった時間を何に費やしていたかというと、

 

【第5回目のモノを捨てる】

昨年9月から始めた「モノを失くす」の第5回目を開催しておりました。

当時に比べると、不必要なモノはだいぶ減ったのですが、

 

なかなか踏み出せなかった「ベッド」をゴミとして処分することに成功しました。

 

ただ単に、業者を呼んでお金を支払ってしまえば、一番早い方法なんですけどね。

そんな簡単な事にいちいち悩んだりしている時間が無駄だと思い、いっそのこと「モノの手放し」をしました。

 

テレビもあったのですが、引き取ってくれる人がいたので、譲る事が出来ました。

しかし、10年ほど使ったベッドを貰ってくれる人は現れる事なく、今回に至った訳です。

 

このベッドとテレビを手放した後、部屋に戻ると、「こんなに広い部屋だったの?」と思うくらい広くなりました。

使わない「モノの所有」は場所を取り、精神的エネルギーをも消費してしまう余計なモノだと感じました。

 

【低反発マットレスを購入】

 

ベッドを手放したので、寝る場所がなくなってしまいました。

 

ですので、低反発マットレスを購入しました。それだけでは床の硬さが伝わってくるので、以前使っていた敷布団を低反発マットレスの下に敷いて、少し高さを出して寝る事にしました。

 

床で寝るのに抵抗はあったのですが、驚く事にその日からはグッスリ寝られています。

 

ベッドで寝るのとどっちが良い?と問われれば、ほとんど変わりはなく寝られているのが現状です。

(低反発マットレス

低反発マットレスにはカバーが付いていますが、それだけではホコリや小さなチリが目立ってしまいますので、別にカバーも買いました。もちろん、毎朝カバーについた髪の毛やチリは畳む前にコロコロで始末します。

 

(カバー)キルティングマット

 

これさえ揃えれば、以前のような快適な睡眠を得ることが可能になりました。

 

【起床したらすぐ畳む】

朝起きたら、布団はすぐに畳むように心がけるようになりました。それをする事で、オンオフの切り替えがしやすくなります。

 

【朝シャワーを浴びる】

私の場合は、朝シャワーを浴びるために風呂場へ直行。もちろん夜もお風呂に入りますが、

朝シャワーは眠気覚しにもってこいの方法ですね。

だいたい10分くらいで終わらせます。その後、テンションを少しでも上げていくために、AirPodsを両耳にブッ刺します。スマホに入っている自分の好きな曲を聴きながら、朝食を取ります。

 

ここまで来ると、かなり眠気ざまし効果抜群です。

 

【モノを減らすだけでは人生は変わらない】

 

私の場合、色々なモノを手放してきましたが、ほかの人とモノの少なさを競う事ではなく、自分の生活において「モノを手放す」というツールを使って、どれだけ充実した毎日を過ごすことが出来るか?であると思っています。

 

テレビが絶対必要という人は、別に捨てる必要はないですし、コレクションが好きな方はそれを敢えて捨てる必要はないと感じる一方、それが当たり前のように感じます。

 

極端にモノが少ないという自分を発信することで注目を浴びることは簡単かもしれませんが、人と競い合うことだけに「モノを手放す」をしてしまうと、

 

●なぜ「モノを手放す」に至ったのか?に悩みだす

●「モノの手放し」の後に暇な時間を持て余す

 

事に繋がってしまうので、計画性のない「モノの手放し」は辞めておいた方がいいという事です。

 

ホンモノの「ミニマリスト」の方々は、

 

→やりたい事が決まっている

→「モノを手放す」意味を理解している

 

と最近考えるようになりました。

 

何回も言いますが、「モノを手放す」やミニマリストというキーワードは一つのツールとして捉え、自分の生活の中に無理のない範囲で取り入れていく事が大切なことだと思います。

 

●もしモノを手放して「家事、掃除の時間」が省けたあと何をしたいのか?明確にしておく事が大切です。

全くやる事がないのであれば暇を持て余すだけです。

その時間を今まで休めなかった自分へのご褒美の「休む時間」に当てても良いですね。

という風に、考え方次第では生活スタイルも変えていく事が出来ると私は考えています。

 

私の場合は、部屋の模様替えの最中ですので、いかに自分の生活に似合った部屋作りが出来るかに重点を絞って工夫しながら毎日を過ごしています。

 

【終わりに】

モノを手放しても、無意識的にモノは増えがちです。定期的に断捨離をしないとあっという間にモノで溢れ返ってしまいます。

 

掃除をする事やいつもやらない事をやる事で、運動不足の解消、ストレス解消、自分を見直すキッカケにもなるかもしれません。

 

世の中には色々な方が存在します。私自身は「ミニマリスト」にはなりませんが、学ぶことは多いと思うので、真似できる部分だけをこれからも続けていけたらなと思っています。

 

今日も最後までご覧いただきありがとうございました。TwitterInstagramもやっておりますので、今回のブログに興味を持たれた方は是非フォローよろしくお願いいたします。

 【Twitter

twitter.com

Instagram

www.instagram.com

【過去記事】

 

minimalistlabo.hateblo.jp

minimalistlabo.hateblo.jp

minimalistlabo.hateblo.jp

minimalistlabo.hateblo.jp

minimalistlabo.hateblo.jp

minimalistlabo.hateblo.jp

「ミニマリスト」から学ぶ!自分のライフスタイル #6【効率よく過ごす】

こんにちは。仮ミニマル研究所(@minimalstlab)です。

 f:id:minimaistlabo:20190516124321j:plain

今日も私のオススメを一曲聴きながら、記事をご覧になってください。

アイ

アイ

  • 秦 基博
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

【目次】

 

 【はじめに】

タイトルにもあるように、これまで「ミニマリスト」から色々な事を学んできました。

 

私の場合、極端にモノを減らすという事はなかなか出来ないので、

 

前よりもちょっと身軽になったり、スッキリした部屋(何もない部屋ではない)にする事で、

新しい事にチャレンジしたい!という思考に変わりました。

 

平成から令和に元号が変わった今、多くの方が新しい事にチャレンジしよう!と思っている事でしょう。

私もその1人です。

ブログを立ち上げたり、読書を始めたり…

 

やりたいと思った事は、早めにやった方が良いですね。

 

後回しにしてることって、何か言い訳を作ってる事が多く、やらなかった事に後々後悔している事が多いです。

 

やってみよう!と思う頃には、疲れ切って明日やろうに変わる。結局その日になってもやらなくてますます後悔する。

 

私自身もこのブログを立ち上げるまでに、どれくらいの言い訳を作って、やってこなかった事か?

やり始めてやっと、その事に気づくのです。

 

 

ミニマリストという言葉から学んだ事】

ミニマリスト」の方の動画やSNSを見させていただいていますが、

 

私自身に合った考え方や価値観は、

 

→極端にモノを減らすことではない

→自分の好きなモノを残していく

→いろんなミニマリストの価値観があるので、真似をし過ぎず、自分の価値観を強める。

 

ということです。明らかに使っていないモノ、不必要なモノは断捨離しました。

しかし、生活の効率を上げるとか難しい事を考え過ぎるのではなく、

身の丈に合った生活が出来ればそれでいいなと思います。

 

ミニマリスト」の方を否定しているのではなく、自分のペースで極端にやり過ぎないということです。

 

今まで4.5回に分けて断捨離をしていますが、

その時々にリバウンドしているのも事実です。

 

リバウンドしたからもうダメだ、というわけではなく、その中に自分の好きなモノが含まれていれば、それを残せばいいだけの話です。

 

初めて「断捨離」という言葉を聞いた時は、

 

ゴミ袋20袋捨てました!の様な、

 

かなり大げさな事だと思っていました。しかし、生活をしていると無意識的にモノは増えてきます。

1週間に1回とか、自分に合ったペースでモノが増えたら、その分だけ減らす。

 

いくつ増えたか分からない状態だと、いくつ捨てたらいいのか分からなくなってしまうので、

その辺は断捨離の回数を定期的にするなどすれば、勝手に身につく技術だと思います。

 

 

【少ないモノで過ごすメリット】

結論から言えば、効率的に過ごしたいのであれば、モノが少ないに越した事は無いと思います。

 

ミニマリスト」動画を見てると、部屋の紹介をされている方が多く、

 

●どの様に生活しているのか?

●どんなアイテムを持っているのか?

●生活にどんな工夫をしているのか?

 

など、いろんな視点から自分の生活にも取り入れる事が可能です。

 

実際、断捨離してモノが減った自分の意見として、

 

モノが少ないメリットは、

 

①部屋が広く使える。

②探し物が早くなる。

③ひとつのモノを大切にするようになる。

④モノに縛られて生きていたと実感する。

⑤掃除をするようになる。

⑥使ったものは元に戻す癖がつく。

 

 

ただ単に部屋を汚したくないという心理が働いているだけかもしれないですが、

 

→効率的な暮らしが出来る!

 

という事だけは断言できます。

 

私自身、まだまだ「ミニマルに生きたい」というまでには程遠い人間ですので、

 

●狭い部屋に住めば家賃が下がる

 

の考えはまだまだ定着しないし、狭すぎてもどうかな?ーっていうのが素直な意見です。

 

【これからの自分の生活】

 

●効率よく過ごす

 

ある程度の断捨離は済んだので、いかに効率の良い暮らしができるか?

 

を目標にして頑張っていこうと思っています。

以前より無駄遣いが減り、好きな事にお金を回せています。現時点では、お金を使うのではなく、旅行や趣味などの貯金に回しています。

 

●家計簿管理

また、家計簿もつけるようになりました。どこにいくら支出が多いのか?目で見て分かるようにする事も大切ですね。

 

家計簿をつけ始めて分かった事ですが、あまり几帳面に計算しないことです。

最初のうちは、1円単位までしっかりとつけていましたが、そこまですると神経が磨り減ってしまう。

これもケースバイケースで、支出金額にも寄りますが、100円単位か10円単位で切り上げ、切り下げする事でより簡単に家計簿管理が出来ています。

 

●健康に気を配る

早起きを心がける。寝すぎると朝8時くらいまで寝てしまう事も多いので、6時.7時くらいには起きて、早めに寝る。

 

なるべく時間の有効活用をしていきたいと思っています。

 

また食べるものにも気をつける。外食をしすぎない。この辺はまだまだ勉強中なので、機会がありましたら、記事にしたいと思います。

 

【最後に】

今一番達成したい事と言えば、健康に気を使うという事です。

 

時間は24時間、みんな平等に存在します。それをどう使うか?は人それぞれです。

 

仕事上寝るのが遅くなる事が多いのですが、

朝は無理のない範囲で早起きし、早起きした分自分のやりたい事や健康に対して時間を使う。

明日から試してみます。目指せ6時か7時起き。

これでも私にとっては、だいぶ早起きな方なのです。

 

今日も最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。

TwitterInstagramもやっていますので、興味のある方は是非フォローしてみてください。よろしくお願いいたします。

Twitter

 

twitter.com

Instagram

www.instagram.com

【過去記事】

 

minimalistlabo.hateblo.jp

minimalistlabo.hateblo.jp

minimalistlabo.hateblo.jp

minimalistlabo.hateblo.jp

minimalistlabo.hateblo.jp

 

「ミニマリスト」から学ぶ!自分のライフスタイル#5【キャッシュレス編】

こんにちは。仮ミニマル研究所(@minimlistlab)です。

 

今日の私のオススメの曲を聴きながら、ブログをご覧ください。

Soup

Soup

  • provided courtesy of iTunes

 

本日は、キャッシュレス事情についてお話ししたいと思います。

私の住んでいる町では、ほぼキャッシュレスが進んでいないので、あまり使う機会がないのが現状です。

都会に出れば、財布いらずなのかもしれませんが、近所をブラブラする際は必ず現金が必要。というか無いと不便。

流石に近くのコンビニではキャッシュレスに対応していますが、コンビニで商品を買うのには少し割高ので、同じ商品を購入する時は値引き率が高いスーパーで買う方が安く済みます。

ここのところ、小さなお店でも「PayPay」を導入している加盟店もちらほら見かけるようになりました。

というわけで、PayPay(2019/05/13で2弾キャンペーンは終わってしまいました)やLINE Pay(比較的還元率が高い決済方法)を使う際は、「値下げがされない商品を買う際に威力を発揮する」と考えて良いでしょう。

 

目次

 

 

 

【私のキャッシュレス事情】

今までは長財布を使っていました。お金持ちでもないのに、見栄を張ってブランドモノの財布(VUITTON)を使っていましたが、最近手放しました。なぜ、断捨離に至ったのか?

長財布には収納スペースが沢山あり、ポイントカードやその日必要もないカードを常に持ち歩いていたからです。

最終いつ使用したのか分からないポイントカードやレシート、領収証の数々。

ここで思い切って、これからのキャッシュレス社会に乗っかる決意で、

ワンOUTワンINをしました

◯VUITTON長財布→断捨離(OUT)

◯マネークリップ→(IN)

先ほども書きましたが、私の居住地域はキャッシュレスが進んでいないので、現金の持ち運びは必須。

マネークリップと小銭入れは必ず持ち歩いています。意地でもキャッシュレスで過ごしたいと思っているので、

→マネークリップにはデビットカードを一枚。→Apple Payで使えるように、クレジットカードを一枚登録しています。

→ポイント還元率を気にしないのであれば、現時点では、交通系ICが一番強いのではないのでしょうか?

モバイルSuicaがあれば最強!ほぼどこでも決済出来るので、アプリを登録していない方は今すぐ導入すべきだと思います。

 

【どのキャッシュレスアプリが有能?】

今のところ、上記の通りポイント還元率を気にしなければ、アプリの中では交通系ICが最強だと思います。コンビニはもちろん、近所の大型スーパー、自販機、電車など、だいたいどこでも使えるので財布いらず。

しかし、それはキャッシュレスがある程度進んでいる都会に出かけた時に効力を発揮します。田舎ではなかなか使えるところも少ないのが現状です。

還元がどうしても欲しければ、「PayPay」や「LINE Pay」をオススメします。

「PayPay」は、2019/5/14から20%→3%の還元率になり、「LINE Pay」とさほど変わらなくなってしまいました。しかし、6/1から20回に1回の確率で全額戻ってくる(上限1,000円)キャンペーンを打ち出す予定みたいです。

 

「LINE Pay」は、3%プラス「自分のカラーに応じての還元」(ホワイト0.5%、レッド0.8%、ブルー1%、グリーン2%)なので、殆どの方がホワイトの3.5%の還元率でしょう。月に10万円以上使うと最大のグリーンの5%還元が可能になりますが、1ヶ月毎に更新されますのでその月に大きな買い物をしない限り、次の月はホワイトの0.5%に戻ります。非現実的なのでここでは割愛させていただきます。

f:id:minimaistlabo:20190515155657p:plain

f:id:minimaistlabo:20190515155604j:plain

では、「PayPay」「LINE Pay」のどちらの方がお得なのでしょうか?

 

【PayPayとLINE Payのどちらがお得?】

f:id:minimaistlabo:20190515160047j:plain

f:id:minimaistlabo:20190515155657p:plain



 

細かい話になりますが、5/15〜5/31までは「LINE Pay」で支払った方が還元率は高いです。

6/1〜「PayPay」では20回に1回の確率で全額還元(上限1,000円)のキャンペーンを開始しますので、6/1〜の場合で考えていきます。

まず、一回の支払いが1,000円とします。 「PayPay」の場合、3%なので、30円の還元。

「LINE Pay」の場合、3.5%で35円の還元。

一見、「LINE Pay」の方が還元率が高いと思いますが、「PayPay」の20回に一回の支払いが全額還元(上限1,000円)を見ていくと、

◯1,000円の買い物を20回する機会があったとします。合計で20,000円。

ここでは、20回買い物していますので、20回に1度の全額還元(上限1,000円)が1度当たったとします。

◯「PayPay」3%→(通常還元600円)プラス(20回に一回の全額還元1,000円分)1,600円。

◯「LINE Pay」の場合、20,000円の3.5%の還元なので、700円。

ここで900円もの大きな差が空き、「PayPay」に軍配が上がります。

毎日のように1,000円ぐらいの決済がある方は、「PayPay」を使った方がお得に利用できます。

※あくまでも全額還元(上限1,000円)が当たった事を考えた場合と「LINE Pay」が新たなキャンペーンを打ち出さない事を考えた場合です。

f:id:minimaistlabo:20190515130318j:plain

ここまでして、使い分けをする必要があるのか?と言われれば、自分がよく使われるアプリを使えば良いと思います。数百円の差なので、ここまで慎重に使い分けをする事は無いと思いますし、私自身は「PayPay」の方がUIもキレイで使いやすいので、「PayPay」が使えるのであれば、そちらを使っているのが現状です。

しかし、「LINE」のアプリを使われている方は全国に何千万人といらっしゃるので、「LINE Pay」をこれからどんどん使う人が増えていけば、「LINE Pay」のUIも変わり、ますます使いやすくなる可能性もあります。まだまだQRコード決済は発展途上でありますので、今年10月の増税に向けてどのような動きをするのか?目を離せないというのが現状です。

 

【終わりに】

面倒な方は、自分の好きな決済方法でやれば良いとの事です。少しでもお得に買い物がしたいのであれば、上記を参照していただければとは思います。

このように「PayPay」「LINE Pay」以外にも沢山の決済方法がありますが、自分自身もこの2つに重点を置いて決済していますので、他の決済方法で良い案があれば教えて欲しいと思います。

まぁ、現金を持っているのが一番強いですからね。今すぐキャッシュレスにわざわざ移行しなくても、これから先どのように変化していくか分からない世の中なので、自分のタイミングでキャッシュレスにしてみてはいかがでしょうか?

 

今日も長々と最後まで読んでいただきありがとうございます。twitterInstagramもやっていますので、是非フォローしていただければと思います。

 

Twitter

twitter.com

Instagram

 

www.instagram.com

 

【過去記事】

 

minimalistlabo.hateblo.jp

minimalistlabo.hateblo.jp

minimalistlabo.hateblo.jp

minimalistlabo.hateblo.jp

「ミニマリスト」から学ぶ!自分に合ったライフスタイル!#4【モノの手放し方編】

こんばんは。仮ミニマル研究所(@minimalistlab)です。

f:id:minimaistlabo:20190514182158j:plain

 

今日も 私のオススメ曲と一緒にご覧ください。

 

わたがし

わたがし

  • back number
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

本日は、

今までやっていなかった「読書」に挑戦です。

以前、「あなたが悩んだことは、ずっと前に誰かが既に悩んだことである」という言葉を思い出しました。

悩みは誰にでもあるものです。それを解決するにはたくさんの方法がありますが、

読書をすることで、先人の知恵を学べるということ。

「学ぶ」ことは出来ますが、「行動」しなければ意味がないのは分かっています。

今までの自分は、行動に移る前に「言い訳」を作って結局やらないことがほとんどで、結局は今の自分から全く変わろうとしていないという事に気付かされました。

 ↓      ↓私が購入した本

習慣を変えれば人生が変わる プレミアムカバー

習慣を変えれば人生が変わる プレミアムカバー

 

 

今日は本の話ではなく、これまでどれくらいの断捨離をしてきたのか?飽きない断捨離の仕方とは?を簡単に語っていきたいと思います。

 

 

【モノを手放すペースは?】

ミニマリスト」という言葉を自分の中に取り込んで、去年の9月からなんとなくモノを手放してきましたが、10あった持ち物が今では4になりました。しかし、まだまだモノへの執着があるものは捨てきれていません。

極端にモノを減らす、完璧に近い状態を保つのは極めて難しい事であって、最初からその域に自分を持っていくのは非常に困難かつ精神的負担も大きい。

そんなこんなで、私の場合は「完璧」を目指すのは辞めました。

完璧を目指していると凄く疲れます。また一気にやろうとするとそれまた非常に疲れも出てきます。

そこで、これまで「整理整頓」DAYを設け、2ヶ月に一回くらいのペースで必要の無いものを捨てるなり、売れるモノは売ったり、人にあげるなりをしてきました。

計算すると2ヶ月に一度ペースなので、4、5回に分けて片付けをした事になります。

まだ捨てる事が出来ていないものに関しては、引き続きやっていくつもりです。

 

【何を手放すのがいいのか?】

まず、身の回りのゴミから捨て始める事。これは誰もが言っている事です。

私の場合は、「テレビ」を自分の生活から除外しました。もともとテレビを持っていないという方は関係ないかもしれないですが、なぜテレビを除外したのか?

→ただ単に面白くないからです。そして、必要な情報はテレビよりTwitterスマホから受け取る情報の方が早いという事からです。リアルタイムで必要な情報は現代人にとってどれくらいあるでしょうか?

◯緊急を要する情報(自然災害情報)

すみません。それくらいしか思い浮かびません。

それ以外の情報は全て自分が必要な時に得られれば良い時代になってきていると感じています。テレビがあった場合、朝から事故や人が亡くなったというニュースを見て、気分良く出社できるでしょうか?気分を害してまで、そのような情報を取り入れる必要はないと思っています。今の自分に必要な情報だけを取り入れればいいのです。

私がテレビをすぐに除外できたのは、そういう理由からです。

 

【同じものは2つ、3つといらない】

モノを減らしたからといって、災害大国の日本に居住していたら防災グッズは必要不可欠です。これは減らしてはダメですね。

しかし、「モノの手放し」をしていくうちに分かったのですが、同じようなボールペンが必要以上にあったり、同じような着ていない衣服が大量にあったり…それ以外にも色々あります。

→自分の持っているモノを把握出来ていないから大量に溜め込んでしまっていた事になります。その分、無駄遣いをしてしまっていた事にも繋がっていたんだと気付かされました。

→まだ7ヶ月そこらですが、捨てたモノで後悔しているものは今のところ全くありません。むしろ何を捨てたか?売ったのか?思い出す方が難しいという状況です。

なので、「モノの手放し」を開始してから(現在進行中)、必要なモノしか買わないようになりますし、買う時に以前より慎重にモノを購入するようになったので、無駄遣いが減ったように思えます。

 

【終わりに】

断捨離する事で良いことの方が多いように感じますが、無理に「モノを手放し」をしすぎるとリバウンドの恐れがあります。

私の場合、何回かに分けて作業をしていますが、最初意気込みすぎて少しリバウンドしてしまいました。モノを減らしすぎて、一時的に寂しい症候群が発生してしまったのでしょう。

それを防ぐには、やはり無理をしない程度にちょっとずつ自分の心に余裕があるときに作業をすることをオススメします。

あと、スマホでネット購入をよくする方は、ネットショッピングサイトをまずは断たないとダメですね。ネットショッピングは客が買うように上手く作られていますので、極力見ないようにする必要があると思います。私も以前ネットショッピングを良く利用していましたが、最近はネットでは買わないようになってきました。

アプリは入っているけれど、見なくなりました。買い物で気分転換するより、運動を癖づけたり(散歩が最大の運動)、お金を使わないストレス発散方法を考えた方が健全に「モノの手放し」を進めることができると思っています。

 

※今日は断捨離について私なりの考えを書いてきました。何かに挑戦する時は悩む時間を最低限にし、まずは行動してみる。行動しなければ、何が悪かったのか?良かったのか?も判断できない。

物事の判断は、「モノの手放し」にヒントが隠されているかもしれないですね。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。TwitterInstagramもやっていますので、興味のある方はフォローよろしくお願い致します。

Twitter】仮ミニマル研究所

Instagram

https://www.instagram.com/p/Bxb3u3tj1oN/

今までしなかったことに挑戦。「読書」先人の知恵を借りて、これからの自分の習慣を良い方向に少しずつ変えていこうと思います。今の自分を作っているのは、今までの自分の思考や習慣。今後、この思考や習慣を変えていけば、新たな自分を作り出す事ができる。まだ途中ですが、「自分が悩んでいることは、もう既に誰かが悩んだ事である」という言葉を思い出して、先人の知恵を借りようと思った次第です。まだ初日ですが、少しずつ先人の知恵を学んでいきたいと思います。#ミニマリスト#読書#毎日少しずつ#習慣を変える#人生が変わる#シンプルに生きる#先人の知恵#悩んだ時は#本を読む#ミニマリストになりたい

「ミニマリスト」から学ぶ!自分に合ったライフスタイル!#3

こんばんは。仮ミニマル研究所(@minimalistlab)です。

 

f:id:minimaistlabo:20190513174020j:plain

 

 私のオススメの曲を聴きながらぜひご覧ください!

ハルノヒ

ハルノヒ

  • provided courtesy of iTunes

  

TwitterInstagramも始めましたので、この記事に興味がある方は、ぜひフォローよろしくお願い致します。

 

Twitter】↓      

twitter.com

Instagram】→

www.instagram.com

今日は、私が使っているガジェット類について記事を書こうと思っていたのですが、

以下のことについて疑問に感じているので、先に私なりの考えを書いていきます。

 

スマホの登場で生活自体は便利になった反面、人との距離が遠くなった?】

 

約10年前のスマホの登場であらゆるものが手元で調べられるようになり、またあらゆる事が出来るようになりました。

その結果、実際生活をしていく中で、

簡単な作業や、連絡を取り合ったりするぐらいならスマホ一台で十分。

それくらいの利用頻度なら良いのですが、スマホ一つで買い物が出来たり、いちいち出掛けなくても、数日待てば手元に商品が届く。

一見めちゃくちゃ便利なようで、そこには落とし穴があるような気がします。

スマホが登場するまでは、人とコミュニケーションを取るには、LINEのような便利なものはなく、メールや電話が主流でした。もっと遡れば、昔は生きていくために、人と人が実際に会って物々交換の時代があり、そこに本来の人と人とのコミュニケーションがあったように感じます。

それがここ数年のうちに、LINE、TwitterFacebookInstagramのような多くのSNSの登場により、知らない人と交流出来るようにもなりました。

FaceTimeやテレビ電話で、家族や友人と会話したり、実際会わなくても連絡が取れてしまう。

とても便利なことに思えるのですが、使い方次第では例え家族であっても距離は離れていっているのでないのだろか?と想察しています。

それが今後、時代の変化によってどのように変わっていくのかは予想はつきませんが、

良い方向に向かっていくことに期待したいです。

なので、「ミニマリズム」「ミニマリスト 」という考え方がここ最近、再熱し始めているのではないかと思っています。

情報過多すぎる現代に疲れ(SNS疲れも含む)、今まで便利に思っていたものが、不必要、不便に感じる。

だから、先ずは身の回りのモノを捨て、一度白紙に戻した上で、もう一度自分の人生を見直すきっかけ作りをしているのでは?と私は思います。

今この瞬間でも時代はどんどんと変わっています。スマホが必需品となった現在、時代の変化による「コミュニケーションの在り方」は仕方がないのかもしれません。

いくら「ミニマリスト 」でも、スマホを捨てることは、なかなか無いですから。

 

この考えは、皆様に当てはまるのかは分かりませんが、自分なりの考えを述べて見ました。

人それぞれ考え方は違います。なぜここまでの多くの人が「ミニマリスト」になろうと思ったのか?そのキッカケを知りたいと思っています。新しい自分を構築させるため?ただ単に流行っているから?さまざまな意見をこれからこのブログを通して学んでいきたいと思っています。

 

【私が使うガジェット類】 

 

スマホiPhone Xs Max 256GB)

◯PC(MacBook Pro  13インチ 2017)

タブレット(iPad mini5、Apple pencil)

Apple Watch(3世代)

AirPods(1世代)

◯充電器(Anker)

◯充電ライトニングケーブル(オウルテック

 

以前からiPhoneを使っていたため、Apple製品で固めています。

iCloudでの同期、AirDropを使ってデータを転送が出来るので、その辺は使い勝手が良いですね。ここまで本格的に揃えなくても、仕事道具としては十分です。

タブレットはいるのか?と問われれば、仕事上必要。

 

①近場を動く程度なら、iPhoneだけで十分。

②電車で動くとなれば、iPhoneAirPods、充電器くらい。その他、マネークリップ、家の鍵、ウェットティッシュなどエチケット関係。

③旅行くらいの長旅になれば、リュックに上記と着替えを少々。(旅行の記事はまた後日…)

 

※基本、PCやタブレットは家で使うことが多いので、持ち歩きはしません。

f:id:minimaistlabo:20190513180245j:plain

iPhone Xs Maxは私の手には大きすぎました。Xsくらいのサイズ感がちょうど良かったですね。

ただ、動画や写真を

「撮る」のには最適ですが、

「見る」のには 、

iPad miniがちょうど良い大きさのように感じます。私の場合、なぜタブレットが必要なのかというと、iPhoneで手書きの入力が難しいので、ペンが使えるiPad mini5を購入の経緯に至った訳です(仕事上どうしても手書きをするため)。

 

【周辺機器】 

◯充電器 &充電ライトニングケーブル

f:id:minimaistlabo:20190513181307j:plain

今はこれで運用しています。言わずと知れた組み合わせですね。

 →巻き取り式 ライトニングケーブルは今まで一度も絡まったり断線したことはなく、

使い勝手のよい商品です。

→Ankerの充電器はもっと容量があれば。。。という感じです。せめて10000mAhは欲しかったところです。

 

【終わりに】

普段使っているガジェット類はこれだけです。PCとAirPodsはわざわざ紹介する必要は無いと思ったので、割愛させていただきます。

毎日投稿、今日で3日目!3記事書くことができました。三日坊主にならないようにだけ気をつけて継続していきたいと思っています。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。TwitterInstagramにも投稿していますので、興味のある方はよろしくお願いいたします。

 

minimalistlabo.hateblo.jp

minimalistlabo.hateblo.jp

 【スポンサーリンク】

 

「ミニマリスト」から学ぶ!自分に合ったライフスタイル!#2

こんにちは。仮ミニマル研究所(@minimalistlab)です。

 

今日で2記事目です。

 

昨日ブログを開設させていただいたのですが、意外と昨日の記事が読まれているみたいです。賛否両論あるとは思いますが、お付き合いいただければ幸いです。

また、TwitterInstagramのアカウントも作りましたので、当ブログにご興味を持たれた方は是非フォローお願いいたします。

Twitter

Instagram

https://www.instagram.com/p/BxUvHm-DTHU/

初めての投稿です。ここ最近、ミニマリスト関連の記事が再熱しているような気がします。我が家も、2018年9月から断捨離を始めて、10あったうち、4くらいまでモノを減らす事が出来ました。床面積を広げる事で、スッキリとした空間が広がって掃除もかなり便利になりました。また、モノを減らすメリットとして、①どこに何があるのか?すぐに探す事が出来る。②掃除がめちゃ楽になる。③出しっぱなしをしなくなる癖がついた。④一つのモノを大事にするようになった。⑤無駄遣いが減ったような気がする。まだまだ、ミニマリストとは名乗れない初心者ですが、これからも自分の考えや思考を投稿をしていきたいと思っています。#ミニマルに生きる#断捨離#ミニマリストから学ぶ#情報発信#自分が動かないといけない#出来れば毎日投稿#素の自分

 

本日は、昨日の記事の続きを書いていきたいと思っています。

 

【私の手荷物】

カバンは全部で3つです。仕事柄、通勤もないので今のところこれで十分と感じています。

①撥水サコッシュ ブラック

f:id:minimaistlabo:20190512155112j:plain

②撥水ミニショルダーバック ブラック

f:id:minimaistlabo:20190512155100j:plain

◯上記2つは無印良品で揃えました。

 

もう一つはリュックです。

③cote&ciel(コートエシエル)ISAR SMALL/ECO YARN

f:id:minimaistlabo:20190512155431j:plain

 

です。この3つがあれば、大体どこへでも出かける事が可能です。

③については、Sサイズを購入。PCを持ち運べるとのことだったのですが、実際のところPCを外で使うことはほとんどありません。これからはPCを持ち運ぶ機会が増えるかもしれませんが…普段遣いでは十分すぎるほどの容量なので、重宝しています。

 

基本、近場を動く際は①、②で十分です。1泊2日くらいの旅行には③のリュックを使います。

カバンに関しては全然これでOKなのですが、なぜ全部黒で統一したのか?自分でも分かりません。笑

 

 【中に入れているもの】

【常に入れているもの】

◯マネークリップ

◯家の鍵

◯ウェットティッシュ

◯小銭

◯ハンカチ

iPhone

AirPods

f:id:minimaistlabo:20190512154627j:plain

くらいです。(iPhoneの画面汚くてすみません!!)

大きな長財布は断捨離しました。基本、サコッシュやショルダーに入らないものは、入れないことにしています。Wi-Fiは契約していませんので、持ち運んでいません。FREE Wi-Fiが使えるところで十分ですが、そこに依存しきるのも無理があるので、ポケットWi-Fiについては考え中です。

 

※小銭やマネークリップを持ち運んでいるのには訳があって、どうしても現金が必要になる事が毎日のようにあるのが現状。いくら国を挙げてキャッシュレス社会を目指しているとはいえ、今現時点、私の身の回りでは現金が必要な場面が多いです。

 

→少なさを競っている訳ではありません。別にこれくらいの量なら、ポケットに入る量なので、サコッシュやショルダー自体もいらないのかもしれませんね。

ここまで書いてきて、部屋の中を断捨離することで、外に出る自分自身も身軽でいられるのは良い点だと思います。以前は、長財布がパンパンになるまで使いもしないカード類を持ち運んでいたので、その点は解消できたのではないかな?と思っています。

 

【マネークリップ】

 【小銭入れ】このような形の黒を使っています。

 革製品が好きなので、革で揃えています。小銭入れの方は、意外と大きいのでもう少し小さなモノに出来たらと思いつつも使い勝手が良いので、買い替えができない状態が今でも続いています。それだけ大事に扱っています。

※このくらいの量であれば、①、②のサコッシュとショルダーバッグで十分だという事ですね。

→この記事は、男性目線の意見です。

→女性の方はメイク道具の持ち運びもあると思いますので、①、②のサコッシュとショルダーだけでは足らないのは理解しています。もしかしたら最低限であれば足りるのかもしれませんが…

 

終わりに 

今日は普段持ち歩いているモノについて紹介させていただきました。次回は、よく使うガジェット類について書いていきたいと思っています。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

毎日投稿、更新を目標に頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

【スポンサーリンク】

 

「ミニマリスト」から学ぶ!自分に合ったライフスタイル!#1

皆さま、初めまして。仮ミニマル研究所(@minimalistlab)です。

 

ブログを書くのは3年ぶりになります。

 

今回、ブログを新たにまた書こうと思ったきっかけは、

【今まで以上に自分というものを変えたくなった】のが一番の理由。

→このブログを立ち上げ、文章を書くまでにかなりの時間を要しました。

ブログを書き始めるまでにそんな時間が必要なのか?と問われれば、全く時間はかかりません。これは私自身の時間の使い方が悪かっただけの事です。今現在、様々な無料ブログがありますが、はてなブログを選んだのは3年前に利用させていただいていたからです。ただそれだけの理由です。

 

では、どのように自分を変えていけばいいのでしょうか?

ここ最近、私自身が影響を受けたことをずらずら書いていきたいと思います。

 

 

f:id:minimaistlabo:20190511195448j:plain


ミニマリスト

この言葉がYouTube内、ブログで再熱しています。以前からは気になっていた考え方ですが、動画を見ているうちにどんどんと巧みな話術にハマっていっている自分がいて…ある方はこれは宗教だとか言われている方も多くいらっしゃいますが、私自身「ミニマリスト」と名乗る方々が言われている事を鵜呑みにし、その通りにやる必要性は全く感じません。自分に必要な情報だけを取り入れていくことが大事なことだと思います。

しかし、言っていることは正しいと思えることもあったので、自分の心に響いた言葉をシェアさせていただきたいと思います。

 

◯使っていないモノは捨てるよりも悲しい存在である。

 

 

この言葉にはかなりグッとくるものを感じました。

私の部屋はキレイとは言えないが、汚くもないと自分の中では思っていました。じっくり部屋を観察してみると、使っていないモノ、埃が被っている衣服も多く、あらゆる面で不衛生な部屋で過ごしていることに気づかされ、先ずは整理整頓からし始めることにしました。

今までの発想としては、「整理整頓=収納ボックスにキレイに収めること」と考えていましたが…

「モノを手放す」

という言葉を知ってからは、少しずつ勇気を出してモノを手放し始めました。2019月8年からスタートさせ、その時を10としたのであれば、今では4程度までモノを減らすことに成功しました。

実際、「モノを手放すこと」で感じたことは、整理整頓とは全く違った考え方である事、使っていないものを処分し、

 

▶︎人生を歩んでいく上で自分にとって常に身軽な状態にしておく事◀︎

 

だと気づかされました。

※これは個人の見解です、皆さまに当てはまるとは思っていません。

モノを手放すに当たって、特に服。これはいちいちメルカリなどで販売する量ではないと思い、近くのリサイクルショップへ処分覚悟で持っていくと、小遣い程度ではありますがお金になって戻ってきたという事実。

お金欲しさに服を売ったという訳ではなく、ただ単に使っていないモノを引き取ってくれるところに持って行っただけです。リサイクルなので、また使ってくれる人がいるかもしれないので、ecoだという事です。

 

→確かにモノを手放して以来、私の周りからモノは減りました。その結果、部屋を汚したくないという思想が生まれ、これまで出しっぱなしにしていたモノをきちんと元に戻すという癖がつき、常に部屋の中はキレイな状態を保っています。

また、余計なモノを買わなくなった気がします。ちゃんと計画性を持って行動し、購入に至る、衝動買いをしない。なので、自分の身の回りには必要なものが揃っている。どこに何があるか?以前よりはるかに速いスピードでその時必要になるものを探すことが可能になり、時短にも繋がっているような気がします。

 

 

終わりに

書きたいことは山ほどありますが、今日はこの辺で記事を終わりにしたいと思っています。久しぶりに書いたので、語彙力がない点だけは多めに見てやってください。

毎日とは言いませんが、なるべく更新をしていきたいと思っています。また、ブログ自体どんどん勉強してカスタマイズもしていきます。

今回のこの記事を読んでいただいた方、本当にありがとうございます。

【スポンサーリンク】