仮ミニマル研究所

スマホの登場により、情報過多の時代にどのように暮らすのが心地よいのか?自分の目線で記事を書いています。

「ミニマリスト」から学ぶ!自分のライフスタイル#5【キャッシュレス編】

こんにちは。仮ミニマル研究所(@minimlistlab)です。

 

今日の私のオススメの曲を聴きながら、ブログをご覧ください。

Soup

Soup

  • provided courtesy of iTunes

 

本日は、キャッシュレス事情についてお話ししたいと思います。

私の住んでいる町では、ほぼキャッシュレスが進んでいないので、あまり使う機会がないのが現状です。

都会に出れば、財布いらずなのかもしれませんが、近所をブラブラする際は必ず現金が必要。というか無いと不便。

流石に近くのコンビニではキャッシュレスに対応していますが、コンビニで商品を買うのには少し割高ので、同じ商品を購入する時は値引き率が高いスーパーで買う方が安く済みます。

ここのところ、小さなお店でも「PayPay」を導入している加盟店もちらほら見かけるようになりました。

というわけで、PayPay(2019/05/13で2弾キャンペーンは終わってしまいました)やLINE Pay(比較的還元率が高い決済方法)を使う際は、「値下げがされない商品を買う際に威力を発揮する」と考えて良いでしょう。

 

目次

 

 

 

【私のキャッシュレス事情】

今までは長財布を使っていました。お金持ちでもないのに、見栄を張ってブランドモノの財布(VUITTON)を使っていましたが、最近手放しました。なぜ、断捨離に至ったのか?

長財布には収納スペースが沢山あり、ポイントカードやその日必要もないカードを常に持ち歩いていたからです。

最終いつ使用したのか分からないポイントカードやレシート、領収証の数々。

ここで思い切って、これからのキャッシュレス社会に乗っかる決意で、

ワンOUTワンINをしました

◯VUITTON長財布→断捨離(OUT)

◯マネークリップ→(IN)

先ほども書きましたが、私の居住地域はキャッシュレスが進んでいないので、現金の持ち運びは必須。

マネークリップと小銭入れは必ず持ち歩いています。意地でもキャッシュレスで過ごしたいと思っているので、

→マネークリップにはデビットカードを一枚。→Apple Payで使えるように、クレジットカードを一枚登録しています。

→ポイント還元率を気にしないのであれば、現時点では、交通系ICが一番強いのではないのでしょうか?

モバイルSuicaがあれば最強!ほぼどこでも決済出来るので、アプリを登録していない方は今すぐ導入すべきだと思います。

 

【どのキャッシュレスアプリが有能?】

今のところ、上記の通りポイント還元率を気にしなければ、アプリの中では交通系ICが最強だと思います。コンビニはもちろん、近所の大型スーパー、自販機、電車など、だいたいどこでも使えるので財布いらず。

しかし、それはキャッシュレスがある程度進んでいる都会に出かけた時に効力を発揮します。田舎ではなかなか使えるところも少ないのが現状です。

還元がどうしても欲しければ、「PayPay」や「LINE Pay」をオススメします。

「PayPay」は、2019/5/14から20%→3%の還元率になり、「LINE Pay」とさほど変わらなくなってしまいました。しかし、6/1から20回に1回の確率で全額戻ってくる(上限1,000円)キャンペーンを打ち出す予定みたいです。

 

「LINE Pay」は、3%プラス「自分のカラーに応じての還元」(ホワイト0.5%、レッド0.8%、ブルー1%、グリーン2%)なので、殆どの方がホワイトの3.5%の還元率でしょう。月に10万円以上使うと最大のグリーンの5%還元が可能になりますが、1ヶ月毎に更新されますのでその月に大きな買い物をしない限り、次の月はホワイトの0.5%に戻ります。非現実的なのでここでは割愛させていただきます。

f:id:minimaistlabo:20190515155657p:plain

f:id:minimaistlabo:20190515155604j:plain

では、「PayPay」「LINE Pay」のどちらの方がお得なのでしょうか?

 

【PayPayとLINE Payのどちらがお得?】

f:id:minimaistlabo:20190515160047j:plain

f:id:minimaistlabo:20190515155657p:plain



 

細かい話になりますが、5/15〜5/31までは「LINE Pay」で支払った方が還元率は高いです。

6/1〜「PayPay」では20回に1回の確率で全額還元(上限1,000円)のキャンペーンを開始しますので、6/1〜の場合で考えていきます。

まず、一回の支払いが1,000円とします。 「PayPay」の場合、3%なので、30円の還元。

「LINE Pay」の場合、3.5%で35円の還元。

一見、「LINE Pay」の方が還元率が高いと思いますが、「PayPay」の20回に一回の支払いが全額還元(上限1,000円)を見ていくと、

◯1,000円の買い物を20回する機会があったとします。合計で20,000円。

ここでは、20回買い物していますので、20回に1度の全額還元(上限1,000円)が1度当たったとします。

◯「PayPay」3%→(通常還元600円)プラス(20回に一回の全額還元1,000円分)1,600円。

◯「LINE Pay」の場合、20,000円の3.5%の還元なので、700円。

ここで900円もの大きな差が空き、「PayPay」に軍配が上がります。

毎日のように1,000円ぐらいの決済がある方は、「PayPay」を使った方がお得に利用できます。

※あくまでも全額還元(上限1,000円)が当たった事を考えた場合と「LINE Pay」が新たなキャンペーンを打ち出さない事を考えた場合です。

f:id:minimaistlabo:20190515130318j:plain

ここまでして、使い分けをする必要があるのか?と言われれば、自分がよく使われるアプリを使えば良いと思います。数百円の差なので、ここまで慎重に使い分けをする事は無いと思いますし、私自身は「PayPay」の方がUIもキレイで使いやすいので、「PayPay」が使えるのであれば、そちらを使っているのが現状です。

しかし、「LINE」のアプリを使われている方は全国に何千万人といらっしゃるので、「LINE Pay」をこれからどんどん使う人が増えていけば、「LINE Pay」のUIも変わり、ますます使いやすくなる可能性もあります。まだまだQRコード決済は発展途上でありますので、今年10月の増税に向けてどのような動きをするのか?目を離せないというのが現状です。

 

【終わりに】

面倒な方は、自分の好きな決済方法でやれば良いとの事です。少しでもお得に買い物がしたいのであれば、上記を参照していただければとは思います。

このように「PayPay」「LINE Pay」以外にも沢山の決済方法がありますが、自分自身もこの2つに重点を置いて決済していますので、他の決済方法で良い案があれば教えて欲しいと思います。

まぁ、現金を持っているのが一番強いですからね。今すぐキャッシュレスにわざわざ移行しなくても、これから先どのように変化していくか分からない世の中なので、自分のタイミングでキャッシュレスにしてみてはいかがでしょうか?

 

今日も長々と最後まで読んでいただきありがとうございます。twitterInstagramもやっていますので、是非フォローしていただければと思います。

 

Twitter

twitter.com

Instagram

 

www.instagram.com

 

【過去記事】

 

minimalistlabo.hateblo.jp

minimalistlabo.hateblo.jp

minimalistlabo.hateblo.jp

minimalistlabo.hateblo.jp