仮ミニマル研究所

スマホの登場により、情報過多の時代にどのように暮らすのが心地よいのか?自分の目線で記事を書いています。

私が持ち歩いているモノたち【近場編、ちょっと外出編】#10

こんにちは。仮ミニマル研究所(@minimalistlab)です。

 

今までの記事はかなり文字が多めだったので、本日は写真多めの記事にしたいと思っています。

興味のある方は最後まで目を通していっていただければ幸いです。

 

今回は、外出する際の持ち物をご紹介したいと思います。

 

【目次】

 

 

 

【私の持ち物】

動く範囲で持ち物が変わりますので、【近場編】、【ちょっと外出編】、【旅行編】に分けて記事を書き進めたいと思います。今日は【近場編】、【ちょっと外出編】の記事です。

 

【近場編】

近場を動く際は、基本スマホApple Watch、マネークリップだけで移動しています。

 

①マネークリップ

f:id:minimaistlabo:20190524134816j:image

マネークリップの中には、クレジットカード1枚。デビットカード1枚。運転免許証。あとはお守り代わりの1万円です。小銭は持ち運ぶ時もあればそうでない時も。

 

スマホ

f:id:minimaistlabo:20190524134529j:plain

iPhone歴、7年。

買い物をする際は、Apple Payに対応しているお店では積極的に使っています。

他のアプリ(PayPay、LINE Pay、楽天Pay、交通系IC)で支払いがお得な場合はこれらを使うことが多いです。

 

 

Apple Watch

f:id:minimaistlabo:20190524135809j:plain

 

一昨年(2017)のモデルで3世代になります。

今は4世代になりますが、私の使い方であれば3世代のモデルでも十分なので、朝起きてからずっと腕につけています。

一番重要視している部分は、着信を逃さないという点です。仕事上どうしても電話を受ける事が多く、カバンの中にiPhoneが入っていても手元で着信を確認できるので、着信を逃さないようになりました。

また、電車に乗る際はかなり便利ですね。Suicaを登録しておけば時計だけで動く事が出来るので行動範囲も広がり、これもまた重宝しています。

 

※基本、近場を動く際はこれくらいの装備で十分です。長財布は断捨離したので、装備が嵩張らないので身軽に動くことが可能になりました。

 

【ちょっと外出編】

上記のiPhoneApple Watch、マネークリップ以外に

 

【ショルダーバッグ】

AirPods】(1世代)

【ウェットティッシュ

【充電器】

【充電ケーブル】

 

が追加されます。近場移動程度では、手ぶらで外出出来ましたが、ちょっと遠出の場合はショルダーバッグにモノを詰め込む形になります。

 

④ショルダーバッグ(無印良品

f:id:minimaistlabo:20190524135129j:image

私が愛用しているのは、サコッシュではなくショルダーバッグです。

サコッシュを一時期使用。iPhoneを充電しながら持ち歩いていたら、ライトニングケーブルの先が折れたので、それ以来使用頻度が落ちました。

カバンの中もある程度の余白がないと、モノの居心地も悪くなるのでしょうね。

なので、サコッシュよりも大きめのサイズのショルダーバッグにしたという訳です。

私の場合、特にブランドモノに拘る事はないので、近場を動くのが中心であれば無印良品のショルダーバッグで十分です。

 

AirPods(1世代)

f:id:minimaistlabo:20190524135510j:image

 最近、2世代が出ましたが1世代を持っている人なら、買い換えるほどの進化もなくそのまま使い続けている方も多いと思います。

バッテリーの劣化で買い替えを余儀なくされない限りこのまま使い続けようと思っています。今は何不便なく使えています。

有線イヤフォンと違い、無線なので線が絡む煩わしさから解放されました。音質は素人ながら普通に良いです。

 

⑥ウェットティッシュ

f:id:minimaistlabo:20190524140015j:image

最初は使い捨て出来るポケットティッシュを活用していましたが(ハンカチも併用)、それでは汎用性があまりないので、ウェットティッシュにしました。汗を拭くことも出来ますし、ウェットなので服についてしまった軽い汚れも拭き取る事ができます。

必ず、カバンの中には入れておくことにしています。

デメリットは使った際、ウェットティッシュのフタ部分が緩んでいたりするといざ使うときに乾いていて効果がないときもあります。

 

⑦充電器

f:id:minimaistlabo:20190524135504j:image

Ankerの充電器を使っています。これは持ち運ぶのはちょっと巨大ですが、旅行など行くときにも使えるので万能アイテムとして使用しています。

 

⑧充電ケーブル

f:id:minimaistlabo:20190524135140j:image

オウルテックの巻き取り充電ケーブルです。今まで付属のケーブルを使うしかなかったのですが、この巻き取りにしてからはケーブルが絡む事がなくなったのでストレスなく使えています。

絡むのが嫌なのは、上記の通り「イヤフォン」もそうですね。

 

 

以上となります。

 

【常に身軽でいたい】

外を出歩く際は、なるべく身軽でいたいと思うようになりカバンの中身を減らし続けてきました。財布に関しては、長財布を使っていましたが、今ではマネークリップとたまに小銭が必要なとき用の、小銭入れだけに絞って使っています。

【減らしたモノ】

①ポイントカード類

特に、このポイントカードというのが厄介で財布を膨らませる一番の原因です。

まずはデジタル化できるポイントカードはスマホの中に。

また、デジタル化できないカードは最後にいつ使ったのかを思い出し、思い出せないのであれば捨ててしまっても良い可能性は高いです。

いつか使うだろうはやってこないのです。

②領収証、レシート類

また、領収証やレシートもその日その日で見直す必要があると思います。いつどこで何に使ったかを把握出来ていなければ、自分がいくらお金を持っているのかもあやふやになってしまいます。

③クレジットカード類

私は4枚のクレジットカードを持っていましたが、実際使っていたカードと言えば、2枚。それ以外はなんとなく作ってしまったカードでした。それをひとまとめにすることで、お金の管理もしやすくなります。

カード解約手続きが面倒だと思うかもしれませんが、それ以上に持っているコストの方がはるかに面倒なのに気づくはずです。

 

【終わりに】

私自身、それほど荷物を持ち運ぶ方ではなかったのですが、財布の中身が一番気になっていました。ポイントカード、使わないクレカ、領収証、優待券などで溢れ、買い物をする際に毎回カードを探すという面倒な人間でした。

しかし、もうポイントカードは持たないと決めてからはスッキリした財布になり、その財布も長財布だったため、手放すことに至りました。

そしてマネークリップを新調。この生活に慣れてからは、領収証は毎日管理し、家計簿まで付けるようになりました。自分がいくら持っていて、どこに何を使ったのか把握出来ていないと、後々面倒なことになります。

かなり当たり前のことをずらずら書いていますが、自分への戒めのためと備忘録として残しておきたい次第です。

 

今言えることは、スッキリさせて良かった。その一言に尽きます。

 

 

 

 

 

※今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。少しでも共感していただいた方は、TwitterInstagramのフォローをよろしくお願い致します。

Twitter

twitter.com

Instagram

www.instagram.com