仮ミニマル研究所

スマホの登場により、情報過多の時代にどのように暮らすのが心地よいのか?自分の目線で記事を書いています。

スマホがあれば大体の事は出来るので、iPad mini5とApple Pencilを(断捨離)売った話。

こんにちは。仮ミニマル研究所(@minimalistlab)です。

 

結論から言います。スマホがあれば十分。PCは必要。私の場合。

f:id:minimaistlabo:20190513180245j:plain

 

【目次】

 

 

 

スマホだけで8割の事ができる

 

2019/03/28にiPad mini5とApple Pencil(1世代)をAppleを購入しました。

ペーパーレス化になると思い、仕事でもプライベートでも手書き入力に拘りたいと思っていましたが、

 

ついに最近手放しました。

 

購入当初、

iPad miniはシステム手帳としてはかなり優秀。

Apple Pencilの書き心地も最高!!

 

と喜んでいたのですが、触るのは1日に10分程度。

iPhoneのほかに充電しなくてはいけないモノが2つ増えた訳です。(iPad miniApple Pencil)

 

とにかく面倒なわけです。

 

綺麗な状態を保ちたいので、充電周りは出しっぱなしにしたくない。

 

1日10分ほどの使用なので、7万円近くも出して購入した意味が全く無かったわけです。

→持ち物が増える→充電が面倒→毎日それほど使わない→コスパ悪い

 

私の使用方法

基本、このブログもパソコンかiPhoneで書いています。

私の使用状況は、「電話、SNS等、写真、動画」がメインです。

iPad mini5は本当にちょうど良い大きさなのですが、Wi-Fiバージョンにしてしまったのが失敗。

購入するなら、セルラーモデルにしておけば良かったと後悔する反面、

 

iPadで写真は撮らない(私の使用方法場合)写真はiPhoneで撮る。

Wi-Fiなのでテザリングすれば外でも使えるが、iPhoneのバッテリーの減りが早い

③基本、YouTubeSNSに使うだけ。

④写真の閲覧には良いですが、ただそれだけ。

 

これくらいしか使用用途がないのに、勿体ないので、フリマアプリに出品しました。

 

iPad mini5とApple Pencilを売る

 

上記の通り、スマホで出来ることとほとんど変わらないので、「必要ない」と判断したました。そして「フリマアプリ」に出品。

 

→結果、2時間ほどで売れました。使用期間約1ヶ月半での判断でした。

 

価格ドットコムで、iPad mini5が61,000円と破格の値段で販売されていたので、

私のフリマアプリでの出品はあくまで中古品。Apple Pencil込みの価格(65,000円程で出品しましたが、徐々に値下げをし、結局は60,000円に落ち着き売る事が出来ました)

 

手放してみて思った事

売れてから2週間ほどが経ちますが、不便に思っていません。ただ、iPhoneばかりに頼りすぎるので、バッテリーの減り具合が早いです。ですので、予備の充電バッテリーが必要となってしまいました。

今現在、使っている予備バッテリーは、Ankerのモノです。5000mahなので、1日使うのにはちょうど良い製品です。

Amazon

 

 

同じようなモノをいくつも持つ必要はない

 

iPhoneiPad。この製品はやれる事がほぼ同じ。今回のiPad miniの購入でわたしが得た教訓です。

ベッドやソファーで寝転んでiPadで動画視聴。何て勿体ない使い方と思ってしまう訳です。

それくらいの事でしか使っていないのなら、多分ほとんどのiPadを持っている方に共通して言えるのが、次第に埃を被り文鎮化していく事でしょう。

 

仕事でガンガンiPadを使う方

これらの方々にとっては、iPadは必需品と言えるでしょう。もちろんWi-Fi版ではなく移動の際も使えるセルラーモデルが圧倒的に多いとも言えます。

仕事で使う場合は、iPhoneの小さな画面では無理な作業をすることに向いています。PCでのキーボードを圧倒的に使う作業、イラストレーターさんなどPencilを常に仕事で使う方もそのひとりでしょう。

また、子ども向けにタブレットを有効活用したいという方にとっても、iPadの必要性を感じます。小さなお子様にスマホで動画を見せていたら、投げられてスマホの画面が割れたという話もよく聞きます。

 

便利そうで便利ではない

上記にも書きましたが、iPadのようなタブレットiPhoneで出来る事が8割ほど占めています。仕事でガンガン使う、子どもように安価なタブレットを持たせたい!という以外、自分はどのような使い方をしているのか初心に戻って考えてみてもいいのではないでしょうか?

◯毎日使っている→そのまま継続して使用する

◯毎日ではないが、週2.3回は使う→何に使っているのか?検討。

◯ここ1ヶ月使用していない→速攻売る。早ければ早い方が高い値段で売れる。

 

新製品が出たら欲しいという感情になってしまう

iPadに限らず、新商品が出たら買って試したくなる心情はよくわかります。私もここ数年はiPhoneを毎年買い換えてきましたが、

スマホ自体の進化が止まりつつある現在、今年のiPhoneの購入は見送ろうかな?と思っています。

5年前に出たiPhoneはそろそろサポートが切れてしまうかもですが、3年以内に発売されたものでしたら、最新のiPhoneとほぼ同じ事ができます。

私自身、普段使いが多いのでゲームはほとんどやりません。

GPU性能が上がっているとかよく分からないので、最新の技術はいらないと思っています。

 

これ以上の性能は必要か?

指紋センサーからFace IDに変更され、マスクを外せない人からするとかなり面倒な認証方法になりました。

また、カメラもiPhone7以降(一部を除く)にはポートレートモードが標準装備されるようになりました。

画質もかなり良くなりました。

Apple payも使えるようになりました。

反応速度も良くなりました。

 

これ以外に何が必要なのでしょうか?ほぼ全ての作業がスマホで出来てしまう今、これ以上の進歩はもう必要ないので、これらの機能を凝縮させた安価なiPhoneを作って欲しいのが私の願いです。

 

終わりに

時代の進化で、あらゆる便利なモノがどんどんと商品化されていきます。一見、便利そうなモノでも使ってみると自分の生活には向いていないな…と思うこともあるでしょう。

私は毎日、「Good note5」という手書きアプリを使っています。これまでそのアプリは

Apple Pencilでしか書けないと思っていました。しかし、iPhoneでも全然文字を記入する事が出来ます。

Apple Pencilがなくても、指で普通に書けます。

小さな安いペンシルがあればそれでも良いのですが、そのためだけにまたモノを増やすのもどうかな?と思います。

 

「足るを知る」とはこのような事だと改めて知る事ができました。

 

 ※今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。TwitterInstagramもやっていますので、興味のある方はフォローよろしくお願いいたします。

Twitter

twitter.com

Instagram
www.instagram.com