仮ミニマル研究所

スマホの登場により、情報過多の時代にどのように暮らすのが心地よいのか?自分の目線で記事を書いています。

令和になり新しいチャレンジをしすぎて、インプット量が増えすぎてアウトプットが追いつかない。【備忘録】

こんにちは。仮ミニマル研究所(@minimalistlab)です。

 

 

正直言いますと昨日あたりから、少しモヤモヤした気分が続いています。そういう時にどうしたらいいのか?

を私なりの解消法をここに記しておきたいと思います。

 

【目次】

 

 

◯どういうモヤモヤ感か?

 

私自身、令和になってから色々と新しいことに挑戦し始めました。早寝早起き、朝活、ブログ作成など。

色々なことにチャレンジすることは、インプット量が多すぎてアウトプットが追いつかないということもあるでしょう。

やりたい事リストが溜まりすぎて、どれから手をつけていいのか分からない程の量になってしまい、どのようにアウトプットしていけばいいのか模索中です。備忘録としてこの記事を書いています。

 

ブログやSNSで現状を報告

とにかく、インプット出来ているのだから、アウトプットをする事。その方法はいくらでもあります。

私の場合、

①ブログを書く

Twitterにつぶやく

Instagramに投稿する

これらは自分の意見を発信できる場所でもあります。しかし、途中で面倒になったりすることも多々ある訳です。

毎日投稿するのに疲れたら、少し休んでも良いと思っています。

デジタルデトックス(なるべくスマホなどから離れ、普段の人間らしい生活をする)

①気分転換に散歩

②身体を動かす

③美味しいものを食べる

④部屋の片付けをする

⑤早寝早起き

⑥デジタル系以外の趣味に時間を費やす(読書、お寺参りなど)

 

の方法が挙げられると思います。インプット量が多いのは、スマホからの過多に情報を得ていることも考えられます。このように過多な情報から一旦離れてみるのも一つの手だと思います。

 

◯インプット量が多い場合

インプット生活を少し制限する必要があると思っています。どこから自分はインプットしているのか?を見直し、改善していけばモヤモヤ感から解放されるでしょう。

 

一度リセットする 

新しいことにチャレンジしてきた疲れが出てきているのが本音です。自分の習慣を新しく変えていくには、6週間かかると言われています。

6週間もの間、同じモチベーションで継続することはなかなか難しい問題です。その中で自分の生活に見合った方法を探していき、確立させるにはそれくらいの時間がかかるということでしょう。

今回モヤモヤが出てきたということは、自分自身のキャパオーバーになっていると捉え、一度リセットをかけてみたいと思っています。

全部やめるのではなく、頑張りすぎない自分を作る。そして、モヤモヤが溜まらない程度のインプット、アウトプットを心掛けてこれまで積み上げてきたモノを壊さないように生活していくことが大切です。

 

スマホからの情報過多を避ける

現代人は、ほとんどの情報をテレビやスマホから採取しています。特にスマホの場合、自分の好きな情報だけを手にすることが出来ます。これが、インプットの情報過多になっているような気がします。

自分の好きな情報を動画やネットで仕入れられる時代になりました。確かに便利なのですが、無理のない範囲で使用しなければ、どんどんと情報が自分の中に入ってくるので、疲れが生じてしまうのかもしれません。

 

 ◯毎日を見直す

上記にもある通り、身体を動かすこと(散歩は最善の健康法であると言われている)が一番のストレス解消方法だと感じています。

最近取り組んでいるのが、朝活(早寝早起き、散歩30分、朝シャワー、1日の計画を朝のうちに練る、次の日のことも考える)をやっています。

これらをやることで朝のモチベーションがかなりアップしたような気がします。前の記事にも書きましたが、

minimalistlabo.hateblo.jp

これまで午前2.3時に寝ていた自分から22.23時に寝て、朝6〜7時には起きるという生活習慣に変えることができたので、朝の頭が冴えている時間帯になるべく動くようにしています。

やはり夜遅く寝ることは自分にとっては余計にしんどくなるし、朝どうしても起きるのが遅くなってしまい、モチベーションの低下に繋がってしまっている自分がいました。そんな悪循環な生活から朝を中心にして生活にすることで、モチベーションがアップしすぎたせいで、モヤモヤ感が募ってしまっているという訳です。

→モチベーションのアップは良いことだが、程度を知ることも大切だと感じました。

 

◯これからの生活

今まで通り、朝活をしながら程度をわきまえて生活を送れば問題はないと思っています。

モチベーションのレベルを上げ過ぎないこと、

疲れた時はゆっくりと休息をとること、

デジタル機器から過多の情報を受け取ることがあれば、少し離れてみることです。

習慣を変えた時に出てくる副作用のようなモノだと思うことにしています。

◯毎日普通だと思っていた生活習慣を変える→変えることで新しい自分と出会う→普通だと思っていたことに慣れ過ぎていた自分に気づく→無理して変えようとしているのでは?と思うこともある→その時に少しモヤモヤした疲れが出る→改善策を考える→やり過ぎていたのでは?と考える→程度をわきまえて生活改善を図る

 

これが私が実践しようとしている考え方です。やり過ぎていたなら、自分のキャパを知りその中でやりくりをすること。それだけです。

 

◯終わりに

毎日生活していると感情には波があるのは当然のことです。良い時も悪い時も。

考え過ぎでしんどくなることもありますし、逆に考えて行動に移す必要がある時も出てくるでしょう。

また今度、モチベーションが低下した時は、深く考えすぎるのではなく以前もそのようなこともあったからあの時はこういう方法で改善できたという印をここに残しておきたいと思います。

 

 ※今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。TwitterInstagramもやっていますので、興味のある方はフォローよろしくお願いいたします。

Twitter

twitter.com

Instagram

www.instagram.com